秋の夜長にぜひ訪れたい場所BEST5 【首都圏版】

clicccar / 2014年9月29日 20時33分

唸るような暑さも一段落した秋の夜のドライブが一番好きだという方が意外と多くいます。ただいま秋の夜長を迎えています。食欲・芸術・紅葉の秋とさまざまな秋がありますが、ドライブの秋を楽しんでみてはどうでしょうか。

そこで、首都圏でぜひ秋の夜に訪れたい人気スポットを紹介します。夜は日中と比べて交通量が少なく走りやすいです。またこの時季、深夜に飲むホットコーヒーは格別で特別です。

夜景がきれいなスポットをピックアップしたので、デートに、一人で考えごとしたい時などにおすすめですよ。

●川崎工場夜景

神奈川県川崎臨海部に展開する京浜工業地帯。はとバスでもこの周辺を回る夜景ツアーを随時開催しておりますが、毎回完売という超人気コース。24時間眠らない多数の工場が密集しており、夜間にはたくさんのプラントに作業用の明かりが点灯します。その光景は息をのむ美しさ!壮麗な輝きを写そうとカメラマンが多数訪れている場所です。

川崎市が工場夜景の魅力を多くの方に知ってもらおうと全面協力しています。

詳しくはhttp://k-kankou.jp/study_tourism/night/night.html

●川崎マリエン展望台

住所は川崎区東扇島。タワー棟10階、地上51mにある展望室。360度のパノラマビューをお楽しみいただけます。京浜工場地帯をはじめ、羽田、房総半島、横浜、富士山までを見渡すことのできる絶景スポット。こちらもはとバスのツアーコースになっており、カップルはもちろん、家族連れの方、外国人の方などで賑わっています。

●東京ゲートブリッジ

江東区の若洲海浜公園がある辺りと中央防波堤埋立地を結ぶ全長2618mの橋で、恐竜が向かい合っているような形から恐竜橋とも呼ばれています。夜景がきれいなスポットとして取り上げられることが多い場所です。まだ行ったことのない方はぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか。心躍る感動の明かりにきっと心がときめくはず!

●湘南平

神奈川県の平塚市と大磯町の境にある標高181mの丘陵 。フェンスに南京錠をかけることで有名なデートスポットで、夜景がとってもキレイな場所なのです。360度のパノラマで夜景を見れるのもここの醍醐味!何度訪れても感動できる絶景スポットです。「旧展望台」と「新展望台」の二つがあり、おすすめは360度見渡せる新展望台です。新展望台は21時半には閉鎖されるので、ご注意ください。一方、旧展望台の方は終日開放されています。

 ●瑞穂ビューパーク

住所は東京都瑞穂町。都心から見たら奥多摩の少し手前です。高台にある公園施設からは夜景がきれいにみえます。ですが、ここではぜひ昼間の富士山を眺めてください。「関東の富士見百景」にも選出されている場所なので、日本一の山・富士山がくっきり鮮やかに見られます。展望施設には何カ所がビュースポットがあり、富士山のほかさまざまな景色を楽しめます。

clicccar

トピックスRSS

ランキング