スズキの世界戦略車「スイフト」が2014年8月に累計400万台を販売

clicccar / 2014年9月6日 8時3分

スズキのグローバルコンパクト「スイフト」は、日本、ハンガリー、インド、中国、マレーシア、タイ、ベトナムで生産されてます。2004年の発売以来、9年9か月で世界累計販売台数が400万台を達成したことが発表されました。

グローバルモデルとしての「スイフト」は現行型が2代目。世界140か国にて販売されているということですが、累計販売の約半数はインドにて売れたということです。また400万台のうち欧州での販売実績が占める割合は約19%、国内では約11%と発表されています。

2013年1月に累計300万台に達してから、およそ1年半で100万台を上乗せしたことになる「スイフト」。世界販売も右肩上がりで、中でもアジアでの存在感を増しています。「スイフト」のセールスはますます加速しそうな勢いです。

●スイフトの歴史
2004年 11月 世界戦略車 初代「スイフト」日本で発表・発売
2005年 2月 ハンガリーで生産開始
2005年 5月 インドで生産開始
2005年 6月 中国で生産開始
2005年 11月 『2006年次 RJC カー オブ ザ イヤー』、『2005‐2006日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Most Fun」』を受賞
2007年 5月 マレーシアで生産開始
2008年 6月 世界累計生産100万台を達成
2009年 11月 パキスタンで生産開始
2010年 9月 2代目「スイフト」日本で発売
2010年 11月 『2011年次 RJC カー オブ ザ イヤー』を受賞
2011年 1月 世界累計販売台数200万台達成
2012年 3月 タイで生産開始
2013年 1月 世界累計販売台数300万台達成
2014年 1月 ベトナムで生産開始
2014年 8月 世界累計販売台数400万台達成

clicccar

トピックスRSS

ランキング