ダイソンのロボット掃除機はアレよりもよくできてる!?

clicccar / 2014年9月7日 19時3分

吸引力が落ちない掃除機として有名なダイソンから、お部屋を自動で掃除してくれるロボット掃除機が発表されました。

創業者のジェームス・ダイソンさん自らが来日して、プレゼンを行いました。

当然気になるのは、ロボット掃除機の先駆者としてヒットしているルンバとの違いですが、ダイソンらしくサイクロン式の吸引力が自慢だそうです。

それから、大きな特徴は「目」を持っていること。360度見渡せるカメラで部屋のカタチを判断し、ランダムでなく動きます。

つまり、適当に動いてブツかったら方向を変えるのでなく、家具などの配置を検出してムダなく動いてくれるというわけです。

その動きは、基本的に四角い螺旋状。そうすることで、同じ部分を2度掃除することがなく、バッテリーの持ちを良くしてくれて、掃除完了までの時間も短縮できるわけです。

さらにタイヤでなくキャタピラ状の足のおかげで多少の段差も乗り越えて実用性もアップしています。

その動きはコチラの動画で確認して下さい。

やや高さが気になるところではありますが、ロボット掃除機としては気になる一台の登場と言えそうです。価格は未定、発売は2015年春を予定していますが、ホームページ(www.dyson360eye.com)ではモニターを募集しているそうですので、気になる方は応募してみてはいかがでしょうか。

(小林和久)

clicccar

トピックスRSS

ランキング