もしかしたら…と思ったら!クルマから発見できる浮気の証拠

clicccar / 2014年9月7日 16時33分

浮気は直感で分かる…という人もいるかもしれませんが、まずは証拠集めが大切です。

車の中というのは、意外な盲点でもあります。

家の中に持ち込むものや携帯のように、浮気の証拠が発見されやすい定番は、綺麗に片付けられていることがほとんど。とはいえ、車の中はプライベートスペースでもあるので、実は証拠が残りやすい場所でもあるんです。

・煙草の吸殻

パートナーが吸っている煙草とは違う銘柄の煙草の吸殻があったり、口紅が付いている吸殻があったら浮気の証拠になりますよね。

浮気の後、灰皿の中まで綺麗にしているという人も少ないのです。むしろ、普段はチェックなんかしない灰皿の中だからこそ、浮気の証拠が隠れているのです。

・普段とは違う車の香り

いつもは芳香剤を使っていなかったパートナーが急に車の芳香剤を使っていたり。はたまた、パートナーが使っていない香水やコロンの香りがしたり。

車の香りというのは、浮気の予感がしたときにまずは確認するべきところです。いつもと違う香りがしたら、浮気を疑った方がいいかもしれません。

・カーナビの履歴

カーナビの種類によっては、走行ルートの履歴が残っている場合があります。特に、場所検索をしたりという場合は、高い確率で履歴が残っているでしょう。

自分といった場所ではないところが検索されていたり、怪しい場所の走行ルートが残っていたら浮気の証拠になりますね。

・浮気相手の忘れ物

特に男性の浮気に多いのですが、浮気相手の彼女の忘れ物を車に放置しているケース。

口紅や髪留めなどがあれば、浮気の証拠となりえるかもしれません。車の中はプライベートスペースだから、ついつい油断してしまう人もいるんですよね。

確実な浮気の証拠を、と思ったら、まずは浮気相手の忘れ物をチェックしてみるといいかもしれません。

パートナーの浮気を疑ったときには、まず、車の中をチェックしてみましょう。もしかしたら、浮気の証拠が出てくるかもしれません。

車のチェックをするときには、あくまでもこっそりとチェックをすることです。チェックをしていることがバレたら、証拠隠滅されてしまう可能性もあるので要注意です。

(北条 歩)

clicccar

トピックスRSS

ランキング