錦織 圭選手がジャガーの新アンバサダーとなり「GAME CHANGER」宣言!

clicccar / 2014年9月17日 21時38分

グランドスラム初制覇こそ逃したものの、全米オープンテニスで日本中を熱狂させた男、錦織 圭選手がジャガーの新アンバサダーに就任し、記者発表会が開催されました。

世界ランキング1位の選手も破り、全米オープンの決勝にまで駒を進め、日本のみならず世界中のテニスファンを驚かせたのは記憶に新しいところですが、ジャガーの新アンバサダーになった経緯も驚かされます。

錦織選手がカリフォルニアでジャガーFタイプの試乗し、「そのサウンドやパワフルな走りに惚れてしまい、ジャガーにアタックさせていただいた」と錦織 圭選手の方からの接触だそうです。

さて、今回のアンバサダーには「GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)」というキャッチフレーズが掲げられています。

全米オープン前は怪我で満足に練習できず、錦織選手自身も不安を抱えていたそうですが、大会での快進撃はご存知とおり。

錦織選手本人も「ベスト16に進み、さらにフルセットの試合を最後まで戦い抜き、体力面でもメンタル面でもタフになり自信がついた」と語っています。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン社長は、「錦織選手は本当のゲームチェンジャーです(その戦いぶりからもわかるように)。ジャガーもプレミアムカーマーケットのゲームチェンジャーになり、再参入するプレミアムセグメント(Dセグメント)のジャガーXEやジャガーの新しいデザインの方向性も示すC-X17のほか、今後3年間でラインナップを倍増します」と述べています。

今後の目標を聞かれた錦織選手は、「トップ10にまず入れましたので、トレーニングをして新しい目標である世界一を達成したい!」と力強く宣言。

そして、鮮やかなオレンジが印象的な「ファイアーサンド・メタリック」をまとうFタイプ・コンバーチブルのボンネットに「No.1 Game Changer JAGUAR」と自身のサインを書き、運転席に乗り込みエンジンスターターを押して、惚れたというエンジン音を響かせる演出も用意されていました。

これから錦織選手の愛車になるFタイプ・コンバーチブルV8仕様の納車を心待ちにしているとのことで、「サウンドもパワーが最高で、フットワークの良さはお互い通じるものがある(自分のプレーと)」とすっかりFタイプ・コンバーチブルに魅了された様子。

今後は、ジャガーの新アンバサダー「GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)」として、「ジャガーというエクステリアもインテリアもかっこいいブランドを広めたいし、若い人にもジャガーFタイプのようなサウンドやパワフルな走りを知ってもらいたい」と締めています。

錦織選手が目指すグランドスラム制覇も世界ナンバー1も、ジャガーがプレミアムセグメントで目指すナンバー1も決して楽な道ではないと思いますが、「ゲームチェンジャー、そしてライジングスター」としてさらに脚光を浴びるはずです。

■ジャガー公式ホームページ

http://www.jaguar.co.jp/index.html

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング