マツダ新型「デミオ」試乗・画像ギャラリー ─ ついに公道に現れたBセグメントの革新モデル

clicccar / 2014年9月22日 19時3分

マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用したコンパクトカーとして「デミオ」がフルモデルチェンジ。発売開始は2014年9月26日~(ガソリン・FF)となっていますが、市販モデルを公道で試乗することができました。

さっそく、箱根のワインディングを駆け巡る、4代目デミオの姿をご覧ください。 

なお、撮影車両は次のようになっています。

クリアな白が印象的なスノーフレークホワイトパールマイカの車両は、1.5リッター4気筒クリーンディーゼルと6MTを組み合わせた最上級グレード「XD ツーリング Lパッケージ(シートカラー:クロス/レザーオフホワイト)」。 

淡く深みのある青、ブルーリフレックスマイカの車両は、クリーンディーゼルに6ATの、最上級グレード「XD ツーリング Lパッケージ(シートカラー:クロス/レザーオフホワイト)」。 

マツダ魂動デザインのイメージでもある、ソウルレッドプレミアムメタリックマイカの車両は、1.3リッターガソリンエンジンと6ATをコンビネーションさせた「13S Lパッケージ(シートカラー:クロス/レザーオフホワイト)」です。

clicccar

トピックスRSS

ランキング