TGS2014初出展したDMMゲームズ、驚きの新作は「銀英伝」と「モンハン」RPG!

clicccar / 2014年9月19日 18時45分

9月20日から一般公開が行われる東京ゲームショー2014。この中で「艦隊これくしょん」でお馴染みのDMMゲームズがはじめて東京ゲームショーへの出展を行っています。

お馴染みの「艦隊これくしょん」では関連グッズの展示がメイン。DMMゲームズ内だけではなく、あらゆるオンラインコンテンツの頂点に立つ「艦隊これくしょん」ですから関連グッズも豊富。

また、DMMゲームズでは「艦隊これくしょん」に次いで大人気のRPSゲーム「HOUNDS」のオフライン全国大会が、会期中の21日に開催されるとあって「HOUNDS」の試遊コーナーは大会仕様となっています。

 

 

今大会のオフィシャルサプライヤー、ゲームマシンはマウスコンピューターのG-Tune、ヒューマンデバイスはロジクールと、すべて一級品揃い。「HOUNDS」は動きや色もさることながら音も重要な要素となりますから、ロジクールのゲーミングヘッドセットを使うと、とんでもなく高い臨場感で「HOUNDS」を体験できます。

 

そして他の試遊コーナーはブースの外周を取り囲んでおり、王道MMORPG「スカイ・ロア」の試遊コーナーではゲームの世界観で統一された衣装のコンパニオンがゲームの操作方法などを教えてくれます。

そんなDMMゲームズが衝撃の新作の発表を行いました!

 

なんと「銀河英雄伝説」のブラウザゲームを2015年の春に公開するというのです!

1982年に原作となる小説の第1巻が刊行されて以来、30年以上に渡って、アニメ化、ゲーム化、舞台化など多方面に展開し、多くのファンに愛されている人気作品。そのWEBブラウザベースの艦隊戦シミュレーションRPGが今回発表になった「銀河英雄伝説 タクティクス」。

基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。発表に合わせて、DMM.comオンラインゲームで事前登録の受付が開始され、事前登録した方にはラインハルトかヤンをプレイヤーキャラとして選択できるという特典までついています。

 

そしてこちらも超大型タイトルの発表。

WEBブラウザベースのシミュレーションRPG「モンスターハンター メゼポルタ開拓記」の正式サービスを、11月27日に開始すると発表しました。基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。

 

 

CAPCOMの大人気タイトル「モンスターハンター」をブラウザゲームとして展開するもので、製作はCAPCOMが行い、DMMが集客と単独先行配信するというもの。

また、アニメ「けいおん!」のあずにゃんこと中野梓役でお馴染みの竹達彩奈さんが登場するハンターのひとりをプロデュース。竹達彩奈さんプロデュースのオリジナルハンターの詳細情報は、10月3日(金)に公開予定!

9月20~21日の東京ゲームショー2014はDMMゲームズのブースから目が離せませんね。

DMMゲームズ http://www.dmm.com/netgame/

(松永和浩)

clicccar

トピックスRSS

ランキング