秋の家族旅行で活躍する最新ステーションワゴンランキングBEST5

clicccar / 2014年9月27日 14時33分

一昔前は「レガシィ」「ステージア」「アコード」「カルディナ」「アベニール」などのステーションワゴンが時代のトレンドで、キラキラと輝いていました。しかし時は流れ、いつしかステーションワゴン人気に陰りが出始め、現在はミニバンに人気を奪われているように思います。

確かにミニバンは広くて、走りも快適ですが、ステーションワゴンだって負けてはいません。走行性能はステーションワゴンに軍配が上がります。

走りを楽しみたいお父さんには、ステーションワゴンが絶対におすすめ!今、家族で楽しく快適に旅行できるクルマが揃っていますよ。

おだやかな秋日和の感動を見つけに行くステーションワゴン・5台をピックアップしました。

 ■スバル「レヴォーグ」

レヴォーグはレガシィ ツーリングワゴンの国内専用となる後継車。レガシィと比較されることが多い車ですが、レヴォーグはスバル車の領域を超えたクルマと絶賛する声が後を絶ちません。ユーザーにとって推薦したいところは多種多様でしょうが、あえて私はアイサイトVer.3のアクティブレーンキープを推します。この機能は、アイサイトのカメラが白線を確認し、車線の中央を走るようにハンドルをきってくれるというもの。実に忠実で教習所の先生よりも的確。また、平均燃費は約16キロ前後で、燃費面も及第点ではないでしょうか。

■トヨタ「カローラフィールダーハイブリッド」

カローラフィールダーの魅力はお手頃価格という点。価格がハイブリッドでも約200万という点は多くの方が購入を検討する材料の一つでしょう。たくさん荷物が積めるという点もいいですね。トランク部分がかなり広く、普段使いはもちろん、アウトドアやレジャーなどにも大活躍。また、視界が広く運転しやすい点もグッド!

■ホンダ「フィットシャトルハイブリッド」

長い距離を走る人、荷物をたくさん積むことが多い人にとっては重宝するクルマ。1300ccとは思えない軽快な走り、しかも街乗りの燃費は20km/Lぐらい。遠出の旅行はもちろんですが、これからのシーズンスキーや秋キャンプなどのアウトドアでも活躍するでしょう。まさに家族で出かけるにクルマではないでしょうか。

■マツダ「アテンザワゴン」

スタイリングの良さに目を奪われてしまうクルマ。公道を走る上では十分すぎるパワーを秘めています。室内空間は本当に静寂に包まれます。マツダお得意のディーゼルエンジンですが、静かなエンジン音に驚く人がとても多いです。飽きのこない長く乗れるクルマです。

■トヨタ「プリウスα」

耳にタコができるほど聞いているかもしれませんが、何よりも燃費優先という方にはおすすめなクルマ。今は値下がり傾向にあるガソリン価格ですが、またいつ上昇するか分からない時代です。ご家族が多い方で送り迎えなど多い方、通勤で長距離を移動する方などにはきっと満足してもらえるクルマです。

clicccar

トピックスRSS

ランキング