女性に嫌われる!? 男クサいクルマのインテリアとは

clicccar / 2014年9月26日 16時33分

男の車というのは、車種や外見だけで判断されるわけではありません。どんなインテリアをおいてあるのかということでも、女性からの見方というのは変わってしまいます。

女性に嫌われてしまう男の車のインテリアとは、どんなものなのでしょうか。

●ぬいぐるみ

ゲームセンターでとったぬいぐるみなどがたくさん飾ってある車というのは良く見かけます。ですが、大抵その車のオーナーは女性なので、可愛いもの好きとして許容されるのです。

男性がぬいぐるみをたくさん乗せた車に乗っていたら、女性からは幼い印象に見えてしまうようです。また、女性慣れしているようなチャラい印象があるという人もいるので、あまり乗せないほうがいいのかもしれません。

●ダッシュボードマット

ダッシュボードマットといってもピンとこないかもしれませんが「白いふわふわ」といえばイメージが浮かぶ人もいると思います。

車のフロント部分、ダッシュボードの上に乗せてあるマットがちょっと…と思う女性も多いようです。安っぽく見えてしまったり、ヤンキーっぽく見えてしまうという理由から、女性からは不評です。

女性ウケは悪いインテリアになってしまうので要注意ですね。

●ハンドルやシフトレバーの装飾

「…ヤンキー?」と思ってしまう女性が多いので、ハンドルやシフトレバーの装飾はほどほどにしておいた方がいいでしょう。シフトレバーを変えて水中花のデザインのものなどに変える人もいますが、やりすぎ感が出てしまうのです。

女性的にはあまり良い印象を持たないという人が多いので、やりすぎには注意しておいたほうがいいかもしれません。

●匂いの強すぎる芳香剤

強い香りが嫌いという女性も多いので、あまりにも香りが強すぎる芳香剤は避けておく方がベストでしょう。
もともと車酔いしやすい女性は、芳香剤があると酔いやすくなってしまうこともあります。

香りというのは人によって好き嫌いがあるものなので、女性を乗せるときにはきつすぎない香りを選ぶようにしましょう。

男性の車に乗っていると引いてしまうアイテムというのは、ほとんどの女性が共通しています。インテリアなんて個性なんだから!といわずに、ちょっと気を使ってみるといいかもしれませんね。

(北条 歩)

clicccar

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング