おススメ秋の紅葉ドライブ【日光編】

clicccar / 2014年10月1日 14時33分

「秋の紅葉ドライブ」と銘打つならば、紅葉だけでなくドライブも楽しめなきゃ! ということで、ドライブスポットとしては定番ながら、栃木県日光をおススメします。

日光といえば、峠ファンにはたまらない「いろは坂」ですね! 山の岩肌を彩る紅葉にうっとり。しかしここはカーブに次ぐカーブの連続ですから、ドライバーは景色に気を取られすぎないように安全運転を心がけてくださいね。(この写真は中禅寺湖から日光市内への下りルート「第2いろは坂」)

日光東照宮、華厳の滝、中禅寺湖と、有名観光スポットが目白押しの日光ですが、男体山をご神体とする二荒山(ふたらさん)神社に参拝したことはありますか?

ややこしいことに、日光二荒山神社と宇都宮二荒山神社があります。日光二荒山神社は下野国一宮、なのに宇都宮二荒山神社も下野国一宮。えっ、一宮がふたつ!? また「日光二荒山神社」と一口に言ってもとても広く、写真は【中宮祠】で、本社、別宮(本宮神社)、神橋まで境内に含まれています。

中宮祠中門の背後にそびえる男体山も見事に色づき、反対側には中禅寺湖が一望できます。本殿をはじめ、透塀(すきべい)、唐門、拝殿、浜鳥居など重要文化財も多数有しているので見ていて飽きません。

中禅寺湖を過ぎると、竜頭ノ滝。滝の上と下の2カ所に駐車場があり、下の方には名前の由来となった【龍頭観音】のお堂、それから喫茶・売店も早朝から営業しています。

龍頭観音は三十三観音のひとつで、雲の中の龍に乗っている姿で現され、天に昇り和合するといわれています。竜頭ノ滝に陽が差すと「龍が天に昇るよう」と教えられて日の出の時刻に合わせて見に行ったのですが、角度からしてまるで方向が違ってました。朝日が当たるのはどうやら夏期のようです…。

戦場ヶ原の散策路は、トレッキング好きの健康志向な方に是非おススメ。三本松~光徳入口~小田代橋~泉門池~青木橋~湯川~赤沼、時間があれば湯ノ湖、さらに光徳沼を巡って光徳温泉で日帰り入浴と、清々しい空気と景色を丸1日満喫できます。

こちらは戦場ヶ原にそそぐ朝日。霜が降り真っ白なススキの原野に少しずつ陽が差して、キラキラと輝き出します。

近くにトイレのある駐車場があり、車中泊しているクルマがけっこう停まっていました。売店が何軒かあるのですが街頭もなく夜間は真っ暗で極寒! でも、そのお陰もあって満天の星空を堪能できました。

奥日光・湯ノ湖を過ぎると、これまた峠ファンにはたまらない金精峠が立ちはだかります。この写真は、登り終えた白根山方向から見下ろした風景。逆ルートの方がドライブを楽しめそう?

この先も菅沼、丸沼、大尻沼など景勝地が続きます。また【日光白根山ロープウェー】で標高2000m付近まで行けるので、ラクに紅葉を楽しむことができますよ。
ちなみに草津白根山と日光白根山がありますので、下調べの際はお間違えなく!

今年の紅葉は例年より1週間ほど早く、10月初旬〜中旬の予想です。

(松本しう周己)

clicccar

トピックスRSS

ランキング