初の市販「Apple CarPlay」対応AVユニットはパイオニアが発売!

clicccar / 2014年10月7日 20時33分

フェラーリなど世界中の自動車メーカーがこぞって採用するApple陣営の「CarPlay」。市販ユニットでは初となるのはパイオニアで、「Apple CarPlay」対応AVメインユニット「SPH-DA700」を10月中旬から発売を開始します。

Appleの音声操作である「Siri」に対応するカーナビはすでにいくつもありますが、こちらの「SPH-DA700」とiPhone(10月3日時点で、iOS 7.1以上のiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5に対応)を同梱のケーブルで接続すると、「Siri」を使った音声コントロールと本機のタッチパネル操作で、マップ、通話、メッセージの送受信を簡単にできるほか、音楽なども楽しめるのがポイントです。

また、パイオニア独自の楽曲解析技術とミックス技術により、「音楽をノンストップミックス再生する」ことで、新しい音楽の楽しみ方を提案する楽曲再生機能「MIXTRAX」を車載器に初搭載。

USBデバイスに収録した音楽や映像の多様なフォーマット再生にも対応し、静電容量方式のタッチパネルと静電センサーキーによる先進的で質感の高いフラットデザインと、タッチ/スライド/フリック/ドラッグなどの操作や使いやすいホームメニューとすることで、直感的に使えるユーザーインターフェースを実現しています。

ナビ・アプリを使う際は、車載用GPSが高い自車位置精度を提供してくれます。

対応デバイスは、iPhone/iPodのほか、USBデバイス、FM/AM放送のメディアに対応するとともに、Bluetoothのプロファイル(A2DPおよびAVRCP)対応による楽曲の再生が可能です。

また、USBデバイスに収録した多様なフォーマットの音楽や映像の再生にも対応。

さらに、トヨタ/ホンダ/ダイハツの各車種は、別売のステアリングリモコンケーブルを使うことで、使用頻度の高い機能を純正ステアリングスイッチに個別に割り当てることが可能です。

その他の車種は、別売のステアリングリモコンアダプターに対応し、純正ステアリングスイッチからあらかじめプリセットされた操作ができます。

価格は9万円。普段はiPhoneの使用がメインで、車内でより快適にiPhoneの機能を使いこなすなら見逃せない選択肢になりそうです。

パイオニア 市販製品で「Apple CarPlay」対応へ
http://clicccar.com/2014/04/20/252827/

Appleが車載インフォテイメント「CarPlay」発表でカーナビがなくなる日が来る!?
http://clicccar.com/2014/03/08/248889/

(塚田勝弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング