’80年代のF1も走った!もてぎの走行確認テストが贅沢すぎる!【動画】

clicccar / 2014年10月11日 19時3分

おおお! 生きてる! 走ってる!

ツインリンクもてぎは、もちろんモータースポーツイベントを観に行くのにもいいですが、そうでない日に行ってもじゅうぶん楽しめます。たとえば、ホンダ・コレクションホールには、市販車やレーシングカー、バイクなど、ホンダのこれまでの名車の数々が展示されています。

そして、動態保存されている車体もあるんですね。それが、ときどき走行確認テストをするのです。近いところでは9月17日にそれが行われました。

いやー、すごい。ウィリアムズ・ホンダFW11(1986年)やマクラーレン・ホンダMP4/4(1988年)とか、2輪ではNS500(1984年)、RVF750(1991年)などなど過去の名車が走っちゃったんです。

それも、一般公開されたんですが、ツインリンクもてぎの入場料と駐車料金さえ払えば、あとは追加料金なし。そんなにリーズナブルでいいの!?って感じです。

っていうか、私は終わってから知ったんですが、知ってたら行きたかった……。ただ、その模様はホンダがYouTubeにアップしているので、動画で見ることができます。次ページへどうぞ。

前半は2輪車、後半に4輪車が走ります。

いいなぁ、こういうの。レースそのものよりも、レーシングカーが身近に感じられる気がします。次の機会には行きたいなぁ。

(まめ蔵)

clicccar

トピックスRSS

ランキング