北米版マツダ新型ロードスターは2.0リッターと判明!

clicccar / 2014年10月28日 14時0分

2014年11月21日より一般公開のはじまるロサンゼルスオートショーにおいて、マツダが北米仕様のMX-5(日本名:ロードスター)を公開します。

すでにパリモーターショーではSKYACTIV-Gガソリンの1.5リッターエンジンを搭載することがアナウンスされた新型MX-5ですが、ロサンゼルスで発表される北米仕様車には、SKYACTIV-G 2.0、つまり2.0リッター・ガソリンエンジンを搭載すると発表されています。

すなわち、『MX-5』には、縦置き専用チューニングを施した、1.5Lおよび2.0Lのガソリンエンジンをマーケット(仕向地)ごとに適切なラインアップで展開するというわけです。

clicccar

トピックスRSS

ランキング