日産の新コンセプトカー「Kicks Concept」が日本でも発売される可能性アリ!?

clicccar / 2014年11月1日 8時3分

28日からプレスデーがスタートし、30日から一般公開されるサンパウロ国際モーターショーにおいて、日産が出展した新コンセプトカーの「Kicks Concept(キックスコンセプト)」は、登場時のジュークよりも強烈なインパクトを放っているかもしれません。

今回がワールドプレミアとなる「Kicks Concept(キックスコンセプト)」は、都市型のコンパクトクロスオーバーで、2年前に同モーターショーに出展された都市型スポーツカーコンセプト「EXTREM(エクストレム)」に続く、ブラジル市場向けにデザインしたコンセプトカーの第2弾。

単なるショー向けのコンセプトカーではなく、将来の市販化も見据えたモデルだそうで、カリフォルニア州サンディエゴにある日産デザインアメリカ(NDA)と、ブラジルのリオデジャネイロにあるサテライトデザインスタジオ、日産デザインアメリカ・リオ(NDA-R)が共同で開発。

「Kicks Conceptプロジェクトは、日産のグローバルデザインネットワークによるクルマづくりの成功例で、遊びではない走りの楽しさを追求しながら、オーナーが誇りを 持って運転を楽しむことができる、プレミアムな存在感を持ち合わせたデザインです」と、日産自動車のチーフ・クリエイティブ・オフィサーの中村史郎氏が語るように、前回の「EXTREM(エクストレム)」よりも成熟した思慮深いクルマになっているそうです。

「Kicks Concept」は、ブラジルの路面状況に対応できるように、どっしりとした接地感と俊敏性を兼ね備えているのが自慢で、ダイナミックなボディ形状と、 コーナーに突き出したようなホイール、高いベルトラインやカウル、キャビンを取り巻くようなガラス、高い地上高などが、安心感と安全性を表現。

ボディサイズは全長4300×全幅1600×全高1800mm。ホイールベースは2620mmで、いま流行のコンパクトSUVの範疇に入るサイズに収まっています。

日本への導入はもちろん、市販化も明言されていませんので、日本で買えるようになるかどうかは分かりません。

しかし、先述した中村史郎氏は「世界各国の都会に住む人々のニーズに合うかどうかも検討していきたい」と語っていますから、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。

■日産が新しいアーバンスポーツカー、エクストレムを世界初公開!
http://clicccar.com/2012/10/23/202692/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング