もう苦労しない。タイヤ交換にかかる時間がいままでの1/3で済む裏ワザがコレ!

clicccar / 2014年11月1日 20時33分

北国からは雪の便りも聞こえはじめ、そろそろスタッドレスタイヤの準備にとりかかるという人もいるでしょう。

でも、タイヤ交換はめんどくさい! ジャッキアップしたりホイールナットを緩めたり締めたりと、やけに手間がかかるんですよね。できれば避けて通りたいです。

といいつつ、お店でやってもらうとお金がかかるんで「めんどくさい!」とか言いながら、いつも自分でやっちゃうんですが……え、あなたもそうですか?

今日はそんなアナタ、パソコンやスマホの前でウンウンと頷いたアナタのために、タイヤ交換作業を楽にするとっておきの方法を教えましょう。

この方法をつかえば、必要な時間は今までの1/3くらい(当社従来比/諸説あります)で済んじゃいます。

 といっても、難しいことはありません。特別なテクニックもありません。ただ、道具をふたつほど買うだけです。

買うべきアイテム「その1」は、クロスレンチ。


クルマに付属しているホイールレンチと違って、十字になっています。


そのうち1本を軸にして、クルクルっとまわすことでスピーディにナットを締めたり緩めたりできるスグレモノ。これがあれば、ナットをまわすのにかかる時間が1/4くらいに短縮できます。嘘みたいだけど本当です。1000円もしないで買えるので、コスパも抜群!!

使い方はこちらの動画が分かりやすいですね。

クルクルクルッ!ってまわせるのが時間短縮のポイント。トルクレンチは……あったほうがいいですが、今まで使っていないのでしたらクロスレンチだからといって使用する必要はないかと。

さらに「プラスα」の技を特別に教えちゃいましょう。こうして愛車のナットに適合する部分にテープでマーキングしておくとさらに作業性アップ!

次に買うべきアイテム「その2」は、油圧ジャッキ。


写真はパンタグラフタイプですが、場所をとることさえ気にしなければもっと大きなフロアタイプでもOK。

作業性はむしろフロアタイプのほうが優れています。コツをつかめば1輪ずつじゃなくて、前輪2本もしくは後輪2本を同時に上げられるので。

ジャッキアップって、車載ジャッキだとクルクルまわして車体を上げ下げをするのがとっても手間で面倒で疲れるじゃないですか。ここだけの話、僕なん車載ジャッキだと1輪作業しただけで心が折れそうになっちゃう。あまりの効率の悪さに、作業を投げたしたくなったことだって一度や二度だけじゃありません。

でも、油圧ジャッキはバーを上下に動かして上げ下げするのでとっも楽でスピーディなんです。油圧だから力だっていらない。感覚的には車載ジャッキの1/10くらいの時間でジャッキアップ完了。値段はピンキリですが、安いものは1万円もしません。ただし作業の安全性を考えてくれぐれもモノ選びは慎重に!

 

こうやって使います。なんともスピーディ。そしてイージー! もう、クルクルまわす必要はないんです。

以上、タイヤ交換にかかる時間が1/3で済むようになる裏ワザでした。

えっ、気づいちゃいました。でも内緒にしておいてくださいね、「裏ワザじゃなくてアイテムの紹介」だっていうのは。でも、ちょっとの出費でタイヤ交換が相当スピーディになるのは間違いないですよ。「弘法筆を選ばず」なんていうのは絵空事で、やっぱりツール選びは大事なんです。ぜひお試しあれ!

(工藤貴宏)

clicccar

トピックスRSS

ランキング