スマホ感覚の操作が可能なケンウッド「彩速ナビゲーション」のエントリーモデル

clicccar / 2014年11月2日 14時33分

美しいグラフィックと圧倒的な操作レスポンスを誇るケンウッドの「彩速ナビゲーション」。

今回登場した「MDV-L402」は、エントリーモデルの「Type-L」シリーズで、7V型の高精細WVGAモニターを搭載し、リアルな3D表示はもちろん、昼夜を問わず見やすいのも自慢です。

データ検索の高速レスポンスに加えて、フリックなどのスマホ感覚の操作性を実現し、「HOME」画面にAVソース選択、目的地検索、AV画面や現在地画面など各画面への切り替えや、フリック操作による左右ページへの移動が分かりやすいシンプルなレイアウトを採用。

進行ルート先にある「分岐点」までの残距離と進行方向を「表示色の変化」で感覚的に分かる「ここです案内」をはじめ、必要頻度の高いランドマークを選択、表示を可能とした「500mランドマーク表示」、「見やすい」を追求し、ナビゲーション文字のサイズを出荷時「大」に設定するといった新機能を搭載しています。

スマホ連携では、地図画面のリモート操作や目的地の設定だけでなく、連携する多彩なアプリやWEBサイトの持つ地点情報などの目的地設定ができるiOS用アプリケーション「NaviCon」に対応。

iPhone/iPadの楽曲・動画再生にも対応するほか、iPhone/iPodのコントロールをナビ本体で手軽に行える便利な操作モードを搭載し、好きな映像や音楽を手軽に楽しむことができます。

また、音声補正機能として、リスニングポジションまでの距離が等しくなるように仮想スピーカー位置を調整する「リスニングポジション設定」を新たに用意しています。

価格はオープン設定で、「MDV-L402」の店頭予想価格は6万5000円前後、発売時期は11月上旬となっています。

■ケンウッドもHUD(ヘッドアップディスプレー)を発売
http://clicccar.com/2014/05/20/255709/

■モニターがあるけどカーナビじゃない? 6.1V型タッチパネル搭載ケンウッドのカーオーディオ
http://clicccar.com/2013/12/17/240299/

■Bluetooth対応、200mmワイドモデルも用意するケンウッド「彩速ナビゲーション」の新モデル
http://clicccar.com/2013/12/05/239402/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング