日産「キューブ」画像ギャラリー ─ 3バリエーションの2トーンを新設定、あの「フィガロ」を彷彿とさせるカラーも

clicccar / 2014年11月11日 16時33分

「15X」系にVDCを標準装備した一部改良とグレード体系の見直しを受けた日産キューブ。今回の見どころは特別仕様車「15Xコダワリセレクション」の発表と新色の2トーンカラーの設定です。

新しい2トーンカラーは、好評の「スオミブルー」と「ビターショコラ」に加えて、その人気ぶりから今回復活した「アクアミント」をベース色とし、それぞれにアクセントカラーとして「ブリリアントホワイトパール」を組み合わせることで、ボディカラーからも新しさを十分に感じさせるたたずまいに。

2トーンカラー車は、ルーフ、ドアミラー、アウトサイドドアハンドル(ドアとバックドア)が「ブリリアントホワイトパール」になり、「15G」以外は15インチフルホイールカバーがホワイトパール色になります。

ちなみに、「アクアミント」をベース色とした2トーンカラーは、1991年に発売されいまだに根強いファンをもつ「パイクカー・シリーズ」の「フィガロ」のエメラルドをベース色とした2トーンカラーをイメージしているそうです。

■日産キューブが一部改良と特別仕様車「15Xコダワリセレクション」をリリース
http://clicccar.com/2014/11/07/277279/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング