片輪走行のクルマのまわりをドリフトするギネス世界記録が意外に地味【動画】

clicccar / 2014年11月20日 19時33分

いや、意味わかんないでしょ。わかんないよ、このタイトルだと。

私が複雑な感情をいだきながらもときどき紹介するギネス世界記録の動画です。でもね、今回はちょっと面白かった。予想外の試みだったからです。

タイトルのとおりなのですが、そのままだとわかりにくいと思うので、分解して説明しましょう。

なんの記録かといえば、1分間に行った”ドーナツターン”の世界記録です。ドーナツターンはわかりますよね。後輪をスライドさせながら定常円旋回をするわけです。ドリフトの初歩テクニックです。

でも、それだけだったら面白くありません。面白いのは、そのドーナツターンであるもののまわりを回るからです。そのあるものとは、片輪走行しているクルマです。ミニがゆっくりと片輪走行し、そのまわりをBMW M4がドーナツターンをするというわけです。どちらかといえば片輪走行のほうが難しそうです。

2人ともが別々の高度なテクニックを持っていないとできないこの記録。動画は次のページでどうぞ。

ついでに、やはりギネス世界記録ですが、地味すぎて単独では記事にするのがむずかしい、狭小スペースへの縦列駐車のギネス世界記録の動画も貼り付けておきます。

動画が観られないかたはこちらをクリック→http://clicccar.com/2014/11/19/278833/

(まめ蔵)

clicccar

トピックスRSS

ランキング