「メルセデス-マイバッハSクラス」発表【広州自動車ショー2014】

clicccar / 2014年11月23日 16時33分

ダイムラーの新しい高級サルーン「メルセデス-マイバッハ」が、ロサンゼルスオートショーと広州自動車ショーにてワールドプレミアを果たしています。

メルセデス・ベンツを超える最上級ブランドに位置づけられる「メルセデス-マイバッハ」のラインナップはV12エンジンを積む『S600』、V8エンジンの『S500 』となっていますが、もちろん広州自動車ショーで展示されたのはトップレンジとなる『S600』です。

メルセデス-マイバッハ Sクラスの核グレードに搭載されるエンジンは次の2種類と発表されています。

●S600エンジン
エンジン形式:V型12気筒ツインターボ
総排気量:5980cc
最高出力:390kW(530PS)/4900-5300rpm
最大トルク:830Nm/1900-4000rpm
燃料消費率:11.7L/100km
CO2排出量:274g/km

●S500エンジン
エンジン形式:V型8気筒ツインターボ
総排気量:4663cc
最高出力:335kW(455PS)/5250-5500rpm
最大トルク:700Nm/1800-3500rpm
燃料消費率:8.9L/100km
CO2排出量:207g/km

発売予定は2015年2月。高級サルーンのメインマーケットである北米と中国からのローンチとなる模様です。

(山本晋也)

clicccar

トピックスRSS

ランキング