個性派揃いの軽自動車から、自分に合った一台を見つける基準とは?!

clicccar / 2014年11月23日 19時3分

近年軽自動車は、国内の新車販売市場で約4割を占める主力カテゴリーになりました。

人気の理由は、燃費性能が目覚ましい進化を遂げた上に、安全性や室内の質感も大きく向上。更に限られた規格にも関わらず、スライドドアを持つスーパーハイトワゴンから、ヒンジドアのトールワゴン、更にはオープンスポーツやSUVまで、個性溢れるクルマが続々と誕生しているからでしょう。

また軽自動車は国内専用なので、メーカーも日本人の嗜好や文化、日常生活での使い方をトコトン追求して開発できるのですネ。ただ最近の軽自動車は、機能も重量も盛り沢山で、お値段もコンパクトカーより割高な程。

それでも軽自動車には、価格以上の価値が認められているのですから、本当に素晴らしい。「軽はどれも同じでしょ」というのは一昔前の話で、最近では各車とも、しっかりとした個性とアピールポイントを備えているのです。

今回発売された「くちこみ新車ガイド 軽自動車選びの基準」では、クルマ業界のプロが、軽自動車を様々な基準で分類して、特徴をわかりやすく解説しています。

各車に織り込まれたアピールポイントを見れば、自分に合うだけでなく、自分自身では気づいていなかった新しいカーライフが、きっと見つかると思います。


更に軽自動車市場では、先日発売されたスーパートールのダイハツウェイクやオープンスポーツのコペンエクスプレイを始めとして、魅力的な新型車が続々と登場してきます。軽自動車は今まさに「見頃・買い頃・試し頃」。ますます目が離せなくなってきました!

(拓波幸としひろ)

clicccar

トピックスRSS

ランキング