「STI」チューンの真骨頂! フォレスターのスタイルと走りを引き上げた「tS」が登場

clicccar / 2014年11月25日 12時3分

すでに、「SUPER GT」の第6戦(鈴鹿サーキット)で展示されていたフォレスター「tS」が「STI」から発売されました。

フロントは、STIオーナメントとチェリーレッドピンストライプが目を惹く専用ブラックフロントグリル、フロントスポイラー、金属調シルバーのフォグランプベゼルを装備し、精悍な顔つきに。

サイドはブラックサイドウィンドウモール、サイドクラッディングストライプ、リヤはアンダースポイラーやバンパーチェリーレッドピンストライプなど、専用装備などによりスポーティムード満点です。

オーナメントも前後にSTI専用、サイドとリヤにtS専用が貼られていてオーナーの所有する喜びを密かに満たしてくれるはず。

インテリアも外観に負けじとスポーティで、260km/hスケールのSTIロゴ入りスポーツルミネセントメーターやマルチファンクションディスプレイ、本革巻ステアリングは専用で、プッシュエンジンスイッチと本革巻シフトレバーはSTI製でロゴ入り。

そのほかにも、専用シートやカーボン調インパネ加飾パネル、ドアトリム、サイドシルプレートによりSTI仕様ならではの世界観を存分に感じることができます。

もちろん、単なる内・外装のドレスアップだけでなく、専用チューニングも施されています。

「SI-DRIVE」のS♯モードの専用チューニングをはじめ、専用ECU(エンジンコントロールユニット)、専用TCU(トランスミッションコントロールユニット)を用意。

足まわりも15mmローダウン、倒立式フロントストラットのSTI製チューニングサスペンションのほか、245/45R19タイヤ(BS製トランザER33)、BBS製19インチ鍛造アルミホイールの組み合わせで、アグレッシブな雰囲気に。

前後ブレーキもブレンボ製17インチ対向4ポットフロントベンチレーテッドディスク、ブレンボ製17インチ対向2ポットリヤベンチレーテッドディスクブレーキになり、STIロゴが刻印されています。

ボディ補強では、フレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナー(前後)、フレキシブルサポートサブフレームリヤなどで剛性向上を実現。

安全装備でも専用EyeSight(バージョン2)、専用VDCが用意されています。

走りのステージを引き上げたフォレスター「tS」には、吸音材付フロアマットを採用するなど、静粛性にもこだわっているのも魅力。

価格は435万円で、受注期間は2015年4月5日までの300台限定になっていますので、気になる方はお急ぎください!

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング