新型マツダCX-3、マツダ・ロードスターを東京オートサロンで初公開!

clicccar / 2014年12月22日 19時3分

11月末まで開催されていたロサンゼルスオートショーで世界デビューを果たしたコンパクトSUVのCX-3をはじめ、新型マツダ・ロードスター、2016年から世界の複数地域で開催が予定されているカップレースのGlobal MX-5 Cup Carも含めて、3台の注目モデルが東京オートサロンのマツダブースで披露されます。

CX-3とGlobal MX-5 Cup Carは日本初公開で、新型ロードスターも多くの人垣で埋め尽くされるのは必至。

ほかにも、ビッグマイナーチェンジを受けたCX-5、アテンザも登場するほか、早くもCX-3のカスタマイズモデル、もちろんデミオやアクセラなどのカスタマイズモデルも参考出品されるなど、見どころ満載です。

今回の展示では「Be a driver. ~自分の行く道は、自分で決めたほうが、楽しいに決まっている」をテーマに掲げたそうで、ドライバーはもちろん、同乗者すべてが楽しくなるようなクルマづくりがターゲットと明確。

とくに、最近のマツダ各車に共通するドライビングプレジャーの高さをはじめ、大胆に生まれ変わった内・外装デザイン、インテリアの質感の高さなどは好調な販売につながっているはずで、日本カー・オブ・ザ・イヤーをはじめ、多くの賞を受賞していることも「スカイアクティブ」をはじめ、「魂動」を掲げるデザインへの評価の高さを物語っています。

新生マツダぶりをアピールし、こうした思想を伝えるため、展示ブースでは、新型「CX-3」と新型「ロードスター」をテーマに、開発スタッフやデザイナーによるトークショーを予定。

ほかにも、開発スタッフによるクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」の技術説明ツアーやマツダならではの走りへのこだわりや開発思想を紹介する「人馬一体アカデミー」講義など、来場者が楽しめる企画(一部参加人数限定で抽選券を配布予定)が用意されるとのことです。

■マツダがロサンゼルスオートショーで新型コンパクトSUV「CX-3」を世界初披露、ロードスターには2.0Lを搭載
http://clicccar.com/2014/10/28/275451/

■マツダのコンパクトSUV「CX-3」がワールドプレミア
http://clicccar.com/2014/11/20/278854/2/

■「2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー」をマツダ・デミオが獲得したワケは?
http://clicccar.com/2014/10/13/273039/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング