初売りでゴルフ・ヴァリアントを買うなら「Comfortline Premium Edition」で決まり!

clicccar / 2014年12月25日 8時3分

先日、ゴルフ・ヴァリアントにじっくりと乗る機会がありましたが、前を向いて運転している分にはハッチバックと遜色のない走りっぷりには感嘆させられました。

もちろんハッチバックとワゴンを交互に乗り比べればボディの剛性感や乗り心地、操縦安定性などの違いはあるのでしょうが、ワゴンの積載性が必要、魅力に感じているなら間違いのない選択といえるでしょう。

今年1月に販売が開始されたヴァリアントはすでに販売台数が1万台を突破しているそうですが、十分に頷ける数字です。

ハッチバックの「ゴルフTSI Comfortline Premium Edition」とともに発表された「ゴルフ・ヴァリアントTSI Comfortline Premium Edition」は、2015年の初売りに合わせて1月3日から発売される特別仕様車。

ハッチバックのゴルフと同様に、上級グレードの「Highline(ハイライン)」だけに有償オプションとして設定されているボディカラー「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」が選択できるのが特徴で、さらにそれぞれ下記の特別装備を用意。

純正ナビのVW純正インフォテイメントシステム「 Discover Pro(DSRC:ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付」、バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール/ヘッドライトウォッシャー付)を特別装備し、スマートエントリー&スタートシステムの「Keyless Access」、専用16 インチアルミホイール+205/55R16タイヤのほか、アダプティブクルーズコントロール「ACC」 、レザー3 本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール機能+パドルシフト付)まで用意されています。

同特別仕様車の価格は305万円。カタログモデルの「Comfortline」が280万円ですから25万円高になりますが、上記の充実装備を考えるとかなり買い得感があります。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング