シトロエンらしいグランドC4ピカソとC4ピカソの走りはどうか?

clicccar / 2015年1月3日 11時33分

全長4600mmのグランドC4ピカソと、全長4430mmのC4ピカソ。

全高は前者が1670mm、後者は1630mm。全幅は1825mmとトヨタ・エスティマの1820mmとほとんど変わらないため、大きく見えますが、全長はCセグメント以上Dセグメント未満といった数値で意外に短いのが印象的です。

グランドC4ピカソよりも全長が170mmも短く、車両重量も70kg軽いためフットワークの良さはC4ピカソに軍配が上がります。しかも、試乗したグランドC4ピカソは17インチ、C4ピカソは16インチを履いていたこともあり(C4ピカソは16インチのみ、グランドC4ピカソは16インチと17インチをグレード別に設定)タイヤサイズの違いもあって、軽快感はC4ピカソの方がやや上。

しかし、難しいのは60mmロングホイールベースのグランドC4ピカソの方がピッチングに関してはやや抑えられている感じもします。乗り味は若干異なりますが、いずれにしても両者に共通するのはシトロエンらしいしなやかな乗り心地で、高速道路をゆったりと流せば心地良い時間を過ごせそう。

パワーに関しては70kgの差はほとんど感じさせず、165ps/240Nmのスペックである1.6Lターボエンジンは、新型向けは9psパワーアップ。それでも上り坂を含めて不足なく走るという程度ですが、クルマのキャラクターを考えるとまさに十分でしょう。

■シトロエンC4ピカソとグランドC4ピカソは別モノ
http://clicccar.com/2014/12/28/284155/

■グランドC4ピカソ/C4ピカソのほかでは味わえない魅力とは?
http://clicccar.com/2014/12/29/284616/

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング