マツダのオールニュー・ロードスターはシートも完全新設計

clicccar / 2015年3月24日 19時3分

2015年6月頃に発売予定という4代目マツダ・ロードスターについて、予定価格など詳細情報が公開されています。

ロードスターという名前の通り、オープン構造で2シーターのスポーツカー。エンジンは1.5リッターガソリンで、駆動方式はもちろんFR。グレードは3つ、変速機の違いによる5機種の設定となっています。

●4代目マツダ・ロードスター予定価格
S(6MT):2,494,800円
S スペシャルパッケージ(6MT):2,700,000円
Sスペシャルパッケージ(6AT):2,808,000円
Sレザーパッケージ(6MT):3,034,800円
Sレザーパッケージ(6AT):3,142,800円

公開されている情報は、スペックなどの数値だけではありません。ロードスターらしいドライビング体験を実現するためにこだわり抜いた数々の設計や工夫も紹介されています。

そのひとつが、「ネット構造のスポーツシート」です。

従来のシートは、フレームに設置されたバネによって乗員の体を支える構造となっていました。

しかし、新しいロードスターで採用された『S-fit構造』のスポーツシートでは、背もたれと座面のいずれもネット素材とウレタンパッドを組み合わせた構造としています。

これにより、まるでハンモックのようにシートが乗員の体を包み込むようにホールドしてくれるといいます。また、ネットが振動を減衰することで、マイルドな乗り心地も実現するという、まさに一石二鳥なシートに仕上がっているというわけです。

さらに、リクライニング量や座面の高さ調整の幅を拡大しているのも注目点。小柄なドライバーもベストポジションを得やすいよう工夫がなされているのです。

●新型ロードスターS 主要スペック
型式:DBA-ND5RC
全長:3915mm
全幅:1735mm
全高:1235mm
ホイールベース:2315mm
車両重量:990kg
乗車定員:2名
エンジン形式:SKYACTIV-G 1.5 直噴ガソリン
最高出力:96kW(131PS)/7000rpm
最大トルク:150Nm(15.3kg-m)/4800rpm
変速装置:6速MT
燃料消費率:17.2km/L(JC08モード)
タイヤサイズ:195/50R16

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング