アウディが9月にSUV「Q7」のピュアEVを発表か?

clicccar / 2015年6月23日 8時3分

アウディは今年3月のジュネーブショーで同社初となるディーゼルエンジンとモーターを組合わせたPHV「Q7 e-tron」を、そして翌月の上海モーターショーではガソリンエンジン版のPHV「Q7 e-tron」をそれぞれ発表しました。

ディーゼル版(TDI)のe-tronは最大56kmのEV走行が可能で、エンジンと併せて1,410kmの航続距離を実現、一方のガソリン版(TFSI)のe-tronでは最大53kmのEV走行が可能で、エンジンと併せて1,020kmの航続距離を実現しています。 

しかしQ7のバリエーションはまだまだこれでは終わらないようです。

海外メディアが伝えるところによると、9月のフランクフルトモーターショーではピュアEV版が登場する模様。 

高性能バッテリーの搭載により、満充電での航続距離は約500kmに達するとか。

このEVは米テスラがまもなく発売を予定しているSUVのEV「モデルX」の恰好のライバルとなります。

同社開発部門の責任者ウルリッヒ・ハッケンバーグ氏によれば、その他にもFCVバージョンも開発しているようで、こちらの登場は2018年初旬になる見込み。

欧米や中国でSUVが人気を博す中、アウディはQ7の環境対応モデルを全方位で揃えて国内外のライバル車に対抗する構えのようです。

■Audi Q7 Webサイト
http://www.audi.de/de/brand/de/neuwagen/q7/q7.html

■Audi Q7 e-tron
https://www.audi-mediacenter.com/de/pressemitteilungen/grosse-klasse-minimale-emission-der-neue-audi-q7-e-tron-2-punkt-0-tfsi-quattro-353

■フランクフルトモーターショー2015
http://www.iaa.de/en/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング