本革シートの「フィエスタ 1.0 EcoBoost Leather Package」が再登場!

clicccar / 2015年8月28日 8時3分

フォードのBセグメントモデル、フィエスタは軽快なフットワークに加えて、1.0Lの直列3気筒ターボエンジンの「EcoBoost」は排気量から想像するよりもトルクフルな走りが楽しめます。

同エンジンは、4年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています(2012年~2014年 総合受賞、2012年~2015年 1,000cc未満カテゴリー部門受賞)。

ライバルはフォルクスワーゲン・ポロやルノー・ルーテシア、プジョー208、シトロエンC3、アルファ ロメオのミトなどがありますが、いずれも個性派揃いで、輸入車の入門編として十分に楽しめる魅力を指向性は異なれど備えています。

9月12日から発売される「フィエスタ 1.0 EcoBoost Leather Package(レザーパッケージ)」は、昨年10月に80台限定で投入された特別仕様車で、好評を受けて130台限定での再登場となります。

ベースは「フィエスタ 1.0 EcoBoost」で、車名どおり専用の本革スポーツシートのほか、運転席と助手席にはシートヒーターも装備。

エクステリアには、専用ボディカラーとしてスポーティな「ディープインパクトブルー」、艶やかな印象を受ける赤の「キャンディーレッド」を用意。価格はベースモデルから5万円アップの247万円という設定です。

■フォード・フィエスタに、60台限定の「1.0 EcoBoost Sport Premium」が登場
http://clicccar.com/2015/04/30/304883/

■直列3気筒エンジンの音と振動は?【フォード・フィエスタ試乗記02】
http://clicccar.com/2014/01/27/244880/

■え? これが直列3気筒997cc???【フォード・フィエスタ試乗記01】
http://clicccar.com/2014/01/26/244854/

(塚田勝弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング