2016年モデルの導入で「ベントレー」各モデルの価格を改定

clicccar / 2015年9月6日 14時33分

最上級モデルのミュルザンヌを筆頭に、フライングスパーV8まで、高級ブランドにふさわしい質感はもちろん、エレガントな雰囲気をまとうベントレー。ショーファー的なモデルであっても根幹をなすのはスポーツ性能へのこだわりであり、あくまでドライバーズカーを貫いているのがブランドの哲学といえます。

2016年モデルの導入を機に、ベントレー各モデルの価格が改定されました。まず、4人乗りのクーペであるコンチネンタルGT V8が2150万円、コンチネンタルGT V8コンバーチブルが2370万円。

GT V8よりも出力が高められた高性能版のコンチネンタルGT V8Sが2310万円、コンチネンタルGT V8Sコンバーチブルが2530万円です。

また、6.0LのW12気筒ツインターボを搭載するコンチネンタルGTが2430万円、コンチネンタルGTコンバーチブルが2650万円。

同じく6.0LのW12ターボを積むコンチネンタルGT SPEEDが2700万円、コンチネンタルGT SPEEDコンバーチブルが2920万円。

フライングスパーW12は2415万円、フライングスパーV8が1945万円。そして、ミュルザンヌが3500万円、ミュルザンヌSPEEDが3835万円という価格設定になっています。

(塚田勝弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング