SUV史上最強・最速か? ベントレー「Bentayga(ベンテイガ)」登場!【フランクフルトショー2015】

clicccar / 2015年9月15日 19時28分

SUVなのに驚くほど速いモデルはいくつもあります。ポルシェ・カイエンターボSは4.8L V8ツインターボにより570ps/800Nmという圧倒的なスペックを誇りますし、BMW X6Mは4.4L V8ツインパワーターボエンジンで575ps/750Nm。

こちらは少し控えめですが、メルセデスAMGのML63は、5.4LのV8ツインターボにより525ps/700Nm。5.0LのV8スーパーチャージドを積むレンジローバー・スポーツの510ps/625Nmはスペックこそライバルよりも控えめ? ですが、個人的にはスーパーチャージャーのサウンドやトルク感に惹かれるものがあります。

ついに、正式発表されたベントレー・ベンテイガは、新設計のW12パワートレインを搭載し、スピード、パワー、ラグジュアリーで他を凌駕する世界トップクラスのSUVというのが謳い文句。

しかし、最近のベントレーモデルを少しだけですが試乗してみると、フォルクスワーゲン・グループのソリューションを巧みに活用し、圧倒的なスペックをあくまで優雅に解き放つ、そんなモデルに仕上げているのでは? と想像はできます。

最速SUVを謳う心臓部は、新設計の6.0LツインターボW12エンジン。注目の最高出力608psで、最大トルク900 Nm! 0‑100 km/h加速は4.1秒、最高速度は301 km/h。

確かにベントレー・ベンテイガは世界最速SUVにふさわしいアウトプットを誇ります。

なお、ベントレー・ベンテイガは現在開催中のフランクフルトモーターショーで、初公開されています。

(塚田勝弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング