VWのミニバン「シャラン」がモデルチェンジで装備をてんこ盛り! 価格は360万円から

clicccar / 2015年9月15日 19時3分

スライドドアの7人乗りミニバンで輸入車という条件になると、かなり絞られますが、その中でもアフォーダブルな価格で知られていたフォルクスワーゲン「シャラン」が、安全性やパフォーマンスを進化させました。

従来よりもトルクアップした1.4リッターTSI(ガソリンツインチャージャー)エンジンですが、その一方で燃費も改善。JC08モード燃費は15.0km/L(以前は13.5km/L)へと向上しています。

グレードは 従来からの「コンフォートライン」、「ハイライン」に新設した「トレンドライン」を加えた3つ。

メーカー希望小売価格は、トレンドラインが360万円と輸入車ミニバンとして、より魅力的なプライスとなっています。また、コンフォートラインは394万円、ハイラインは463万円です。

新しいシャランは、ミリ波レーダーにより前方を監視、ドライバーの操作が間に合わない場合に自動的にブレーキをかけて減速、衝突回避するプリクラッシュブレーキシステム「フロントアシスト」を全グレードに標準装備しています。

また衝突・追突時に車両が自動的にブレーキをかけて慣性エネルギーを低減させる「ポストコリジョンブレーキシステム」も全グレードに標準装備としています。

そのほか、最上級グレードのハイラインでは、後席一体型チャイルドシート「インテグレーテッドチャイルドシート」を選べるのも進化のポイントということです。

 

ボディカラーは、新色の ハドソンベイブルーメタリック、ピュアホワイト、リフレックスシルバーメタリック、 ブラックオークブラウンメタリック、ディープブラックパールエフェクト、 オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(新色:オプション価格:12万9600円) の全6色。

コンフォートラインとハイラインには、全車速域追従機能を持つACC(アダプティブクルーズコントロール)が標準装備となっています。そのほか、ニーエアバッグを含めた9エアバッグなど安全装備も充実。

もちろん、リヤのパワースライドドア(左右)、前後で独立調整できる3ゾーンフルオートエアコンディショナーは全グレードに標準装備。ハイラインにはパワーテールゲートも備わっています。

(山本晋也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング