トヨタ「MIRAI」が「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とコラボでガルウイング化! さらにあのクルマも!!

clicccar / 2015年10月26日 11時33分

2015年10月21日に北米でトヨタ「MIRAI」が発売されました。

米国トヨタが同車の発売日にこの日を選んだのは、1989年に公開された映画「BTTF」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)PART2で主人公のマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)が「未来」にタイムスリップした日にちなんでいます。

(出展 米国トヨタ)

米国で人気が高い映画「BTTF」シリーズとタイアップすることで、FCV「MIRAI」を効果的に売り込もうという訳です。

トヨタは同日、「BTTF」に登場する「デロリアンDMC-12」にあやかって、ガルウイングタイプの「MIRAI」をサプライズで公開しました。

(出展 米国トヨタ)

4ドアから2ドアに改造されている訳ですが、どうしてなかなかよく似合っています。

しかし、これだけでは終わらないのがトヨタ。

何と、同じく「BTTF」に登場するブラックボディの「ハイラックス」ピックアップを現行モデルの「タコマ」で再現。

(出展 米国トヨタ)

トレードマークの「KCランプ」を荷台のロールバーとフロントグリルガードに装着するなど、こちらも本格的な仕様になっています。

<TOYOTA  TACOMA Back to the Future 仕様>

・Custom 1985 Toyota Truck Exterior Paint
・Off-road Suspension
・Toyota Racing Development (TRD) Wheels
・BFGoodrich Tires
・Custom front and rear Tubular Bumpers
・Custom Light Bar
・KC HiLites Gravity LED G46
・KC HiLites Daylighter Gravity LED
・Custom “D-4S” Fuel Injection Badging
・Custom Tailgate with Iconic “TOYOTA” Logo
・Custom Vintage Headlight and Taillight Design
・Mud Flaps 1985 Toyota Truck

米国では7月20日にカリフォルニア州で「MIRAI」の予約受付を開始、10日間で2017年末までの販売目標の5分の1に相当する600台の受注が入り、現在では受注が2,000台以上に達するなど、出足は好調なようです。

米国でも約713万円と高額ですが、3年分の水素燃料が無料で付いて来るそう。

(出展 米国トヨタ)

こうした米国トヨタがプロモートする遊び心満点の演出が奏功して、早くも多くの注目を集めているようです。

(Avanti Yasunori)

■米国トヨタ Webサイト
http://pressroom.toyota.com/releases/toyota+mirai+owners+jump+future.htm
http://pressroom.toyota.com/releases/toyota+marty+mcfly+tacoma+bttf.htm

■画像をご覧になりたい方はこちら http://clicccar.com/2015/10/23/334957/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング