【東京モーターショー2015】荒川静香さんもバイクで参加!「東京モーターショー60周年記念パレード」

clicccar / 2015年10月25日 11時33分

第44回東京モーターショー2015の開催に先立ち、10/24(土)に「東京モーターショー60周年記念パレード」が開催されました。

パレードは第1回全日本自動車ショウが開催された日比谷公園を起点とし、日本の名車を中心に行われました。

パレードのオープニングセレモニーでは、トリノオリンピック金メダリスト・プロフィギュアスケーターの荒川静香さんがスターターを務めると共に、ライダーとしても参加しました。

荒川さんはプライベートで乗る同じYAMAHA BOLT-Rでパレードに参加、日比谷公園脇を軽快に駆け抜けて行きました。

パレード終了後、荒川さんのインタビューが行われました。

2年程前に大型二輪の免許を取得、バイクに乗り始めたそうです。免許取得のきっかけは自動車を運転中に隣りに並んだ女性ライダーを「格好いいな」と思ったそうで、そのまま教習所へ行かれたとか。

バイクに乗り始めて周囲への気の配り方が変わり、運転が優しくなったそうです。

只今、子育て真っ最中のなので、今回のパレードは「いろんな方々と走れてとても良い気分転換になった」そうです。また、東京モーターショーで「沢山のクルマ・バイクを一度に見れる機会なので、是非足を運んでください」とPRされました。

今回のパレードには、バイクは国内4メーカー、海外1メーカー(トライク)が参加しました。中には懐かしの2ストエンジン、

バイクなのに6気筒エンジン、

楕円ピストン搭載車!

ターボエンジン!!

…と様々なマシンが参加していました。他の参加車両は以下の通りです。

 カワサキ Z1(KZ900)
(’76)GPz750
Turbo(’84)KDX125
(’99)W800
(’15)H1 MACHⅢ
500SS(’73) スズキ GSX-R750
(’85) GSX-R1000
(’10) GSX-S1000
ABS(’10) Hayabusa
(’12)  ホンダ ドリームCB750
FOUR(’72) CBX1000
(’80) NR750
(’92) Africa Twin
(’93) CB400 SF
(’10) GOLDWING
(’15) ヤマハ RZ250
(’80) XJ750E
(78) XT225
SERROW(’85) VMAX TRICITY
(’14)BOLT-R
(’15)BRPCan-Am Spyder
RT LTD(’15)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング