【新車】「おしゃれな」を意味するFIAT 500の限定車「500 アッラモーダ」が100台限定で登場

clicccar / 2017年9月14日 6時3分

欧州Aセグメントの代表格であるFIAT 500。カタログモデルよりも特別仕様車の方が多いのでは? と思えるほど頻繁に発売されています。その目的は商品力の維持、そしてオシャレなコンパクトカーだけに「ほかとは違うFIAT 500」というニーズがあるのでしょう。

9月16日から100台限定で発売される「500 alla Moda(アッラモーダ)」は、1240ccの直列4気筒を積む「500」がベース。ボルドーやホワイトのボディカラーとブラウンのレザーシートが組み合わされたファッショナブルな限定車です。車名の「アッラモーダ」はイタリア語で「おしゃれな」意味するそう。

さらに、「500アッラモーダ」は、通常は設定のない「1.2 Lounge(ラウンジ)」がベース。ボディカラーに初採用となる「アバンギャルド ボルドー」のほか、人気色の「ボサノバ ホワイト」を設定。

特別装備のクロームミラーカバーや「Lounge」ならではのクロームパーツがアクセントとして加わり、ボディを引き立てています。シートにはイタリアの高級家具メーカーである「ポルトローナ・フラウ」のブラウンレザーが採用され、内装も上質かつオシャレな仕立てになっています。「フィアット 500 アッラモーダ」の価格は2,386,800円です。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング