【新車】レクサスLSに圧倒的な高級感をもたらすモデリスタ用カスタマイズパーツが登場

clicccar / 2017年10月22日 8時3分

10月19日に新型レクサスLSが発売されました。同日、「F SPORT PARTS(MODELLISTA)」としてモデリスタからカスタマイズパーツも発売されています。

「— FORCE — Signature(フォース シグネチャー)」を開発コンセプトとして掲げられたエアロキットは、フロントからサイドそしてリヤへと続く特徴的なデザインのメッキラインが特徴。サイドビューに圧倒的な存在感と高級感をもたらし、「Top of LEXUS」にふさわしいスタイルが演出されています。

また、ブラックスパッタリングの重厚な光沢が輝きを放つ「21 インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付)」は、軽さと強靭さを兼ね備えた鍛造製法が初採用され、機能と美しさを併せ持つデザインが目を惹きます。

フロントウイングスポイラー(塗装済:113,400円/素地:102,600円)、サイドスカート(塗装済:226,800円/素地:216,000円)、リヤスカート(塗装済:178,200円 素地:167,400円)からなる「F SPORT PARTS(MODELLISTA)」エアロキットは、塗装済が518,400円、素地が486,000円。

21インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付/フロント 21×8.5J &245/40RF21、リヤ21×9.5J&275/35RF21) が「F SPORT」用が1,134,000円。「F SPORT」以外のグレードは、21×8.5J&245/40RF21サイズで、価格は1,080,000円です。

(塚田勝弘)

clicccar

トピックスRSS

ランキング