【ジュネーブショー18】次期トヨタ「スープラ」のLM-GTE仕様車が登場?

clicccar / 2018年2月14日 8時3分

デトロイトモーターショー2014でトヨタの米国デザイン拠点「Calty(キャルティ)」がデザインを担当したスポーツクーペ「FT-1」が公開されて以来、早いもので4年が経過。

そうしたなか各種情報によると、同モデルをベースにした次期「スープラ」のLM-GTE仕様車が今年3月のジュネーブモーターショーでお披露目されるようです。

また、本年4月以降の公開が予想されている市販仕様車は、全幅が先代(A80型)比で45mm拡幅される一方、全長は140mm短縮され、ホイールベースも80mm短くなっているようです。

BMW製の3.0L直6ターボ(340ps/45.9kgm)を筆頭に、2タイプの2.0L直4ターボエンジン(258ps/40.8kgm、197ps/32.6kgm)を搭載。8A/Tとの組合せで0-100km/h加速は順に4.8sec/5.4sec/6.6secの予想。

次期スープラは新型BMW Z4とプラットフォームを共用する歴代モデル初の2シーター仕様で、トヨタのフラッグシップスポーツとして相応しい「FT-1」ゆずりの迫力有るボディフォルムが特徴となります。

今回のショーで公開が予想される「LM-GTE」仕様車を通して、そのベースになっている市販モデルが占えるだけに、同車の公開が大いに待たれます。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

clicccar

トピックスRSS

ランキング