ターゲットはホンダ・シビック TYPE R。ヒュンダイ「i30N」にファストバックモデルが登場?

clicccar / 2018年3月20日 7時3分

韓国ヒュンダイのコンパクト・ハッチバック「i30」のハイパフォーマンスモデル「130N」に、新たにファストバックモデルが発売されることが分かりました。まさに、ホンダ「シビック タイプR」を標的にした高性能モデルです。

捉えたテスト車両は、ハッチバックに比べより滑らかなリアエンドが見て取れるほか、テールライトには、ファストバック専用のグラフィックが与えられるように見えます。

パワートレインは、最高出力250psを発揮する2リットル直列4気筒ガソリンターボ「T-GDI」を搭載します。また、さらなる高性能「パフォーマンスパッケージ」では最高出力が275psまで高められ、0-100km/h加速6.1秒、最高速度250km/hのパフォーマンスを発揮します。

ファストバックのワールドプレミアは、2018年秋に登場する「ヴェロスターN」の後に行われる予定です。

(APOLLO)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング