カジュアルなのにハイテク!背負えば「おしゃれライダー」間違いなしの「KNOX トレッカー」

clicccar / 2018年6月14日 14時33分

最近、バイク用品が少しづつカジュアルな方向に動いてる気がします。確かに今まである程度定番デザインのものしか無かったので、バリエーションが増えているのは嬉しいですね。そんな中、またまたカジュアルなバイク用リュックが登場しましたよ!

今回、KNOX(ノックス)から登場したのがバイク用リュック「トレッカー」。このノリのバイク用品って中々見ませんね? 本当にバイクで使えるのか疑ってしまいます…。

背負ってもデザイン的に全く違和感なし。モデルが外国人だから、というのもありますがこれならスタイル関係なく使えるデザインだと言えるでしょう。

トレッカーを作っている「ノックス」には、他にもカジュアルなモデルがあるんです。

元々はプロテクター開発から始まったイギリスのメーカーですが、ゴリゴリにバイクっぽい製品から今回のようなカジュアルな製品まで作る手広いメーカーです。

トレッカーは背負うだけでなく、手でも持てるようにトップにしっかりとした持ち手がついてます。容量はツーリングや日常生活でも十分な25リットル。

以前のラックサックはロールして更にリッド(縫い付けてあるカバーのような物)を閉めるタイプでしたが、トレッカーはロールして左右のバックルで止めるタイプなので物の出し入れはこっちの方が簡単かもしれません。しかも、背面にもポケットが付いてるんです。

PCやノートなど平べったいものはこっち、かさばる物はメインの方へと使い分けすることも可能。しかも防水のケース付き。

ってことはメインの防水は…? そう、メイン、サイドポケットもしっかり防水なんです。

サイドポケットは止水ファスナーを採用。メインの方はナイロン生地の防水フィルムになっていて水の侵入を防いでくれます。水吸っちゃいそうな見た目の生地なのにそこはしっかりやってるあたり、さすがバイク用品メーカーだな、って感じしますよね!

普段は収納されてるんですが、フロントポケット部分にヘルメットが入る袋が付いていてヘルメットをそのまま放り込めるんです。

ブラブラしすぎないように下側でもロックでき、移動中も違和感が無いように設計されています。以前のラックサックでは袋ではなくヘルメットホルダーが付いていて直接ぶら下げる形だったんですが、これはそれ以上にハイテクそうな予感…!

発売日は2018年6月中旬頃の予定。ラックサックもそうでしたが、ここの製品は発売すると結構早い段階で売り切れちゃうんです。気になっている方はお早めにどうぞ!!

スーパースポーツ系のバイクやいかにも最新っぽいデザインのバイクだったら従来のバイク用品でもマッチするんですが、ネオレトロとかネイキッド、アメリカンなんかだとこういう系統のカジュアルデザインのほうがバイクの雰囲気を崩さなくて使いやすいですよね。

こういう製品がもっと増えて自然と使いこなすライダーが増えたら街中がおしゃれライダーだらけになるかもしれません…!

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)

clicccar

トピックスRSS

ランキング