新型「トヨタ・スープラ」の車体カモフラージュ作業が動画で公開!

clicccar / 2018年9月10日 7時12分

英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、開発中のA90(次期スープラ)の走りを披露したトヨタ自動車。

同車の開発責任者である多田哲哉チーフエンジニアが自らステアリングを握り、カモフラージュ姿で出走。サーキットに豪快なエンジンサウンドを響かせ、FRスポーツ車の頼もしい走りを披露して観客を沸かせました。

そして今回、欧州トヨタが同車に関連する興味深い映像を公開しました。

一般的に開発中の車両を屋外でテストする場合、カモフラージュ用の擬装処理を全面に施しますが、今回同社が公開したのは次期スープラのカモフラージュ作業の様子を収めた動画。

映像はCADによるカモフラージュシート柄のデザイン/設計に始まり、シートの印刷や、シートをドライヤーで加熱しながらドアミラーやボディなどに貼り込む様子などが収められています。

スポーツカーのボディは空力上、複雑な曲面が多く、シート材の貼り込み作業は熟練を要するだけに、ベテランによる手際の良い作業が印象的。

こうした様子が公の動画で見られるのは貴重かもしれません。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

clicccar

トピックスRSS

ランキング