今春発売予定の5代目「スープラ」が大好評。一部グレードで早くも初年度分が完売のきざし

clicccar / 2019年3月21日 6時3分

トヨタ自動車が今年1月開催のデトロイトモーターショーで公開、3月上旬から全国のトヨタ車販売店で注文予約を開始したスポーツモデル「GR Supra」が想定を大幅に上回わる受注を獲得しているそうです。

TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルで、同社が独ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦を通じて蓄積してきた知見やノウハウを注ぎ、「GR Supra」として開発。

中でも3.0リッター直6エンジン(340ps)を搭載する上級グレード「RZ」は半数超の販売店で初年度分として予定していた受注台数に達するほど好評のようで、トヨタ自身もその反響の大きさに驚いているそうです。

心から走りを楽しめるクルマを目指して開発され、5代目として17年ぶりに復活する新型「スープラ」ですが、正式発売が今春に予定されており、今後のトヨタの対応が注目されます。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング