自動運転車の安全基準作りでトヨタなど3社がコンソーシアム設立へ

clicccar / 2019年4月5日 6時3分

トヨタ自動車、ゼネラルモーターズ、フォードの3社が自動運転車の安全基準作りを推進する企業連合「自動運転車安全コンソーシアム」を設立するそうです。

3社は規格標準化団体(SAEインターナショナル)と協力、自動運転車の安全基準づくりで連携するほか、自動運転試験や基礎開発・運用面でも連携する模様。

米国などで公道を使った走行試験が進んでいるものの、安全性の基準が統一されていないため、コンソーシアムでは各社が独自に進めている試験の標準化や基準を確立する方針。

2020年代前半をめどに、SAEが定める人の関与が不要な高度自動運転「レベル4」「レベル5」の実現に向けた安全基準策定を目指すそうです。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング