【新車】巨大なキャビンと荷室が魅力の「BMW 6シリーズ グランツーリスモ」にクリーンディーゼル仕様が追加

clicccar / 2019年7月28日 7時3分

■ ●6シリーズ グランツーリスモにマッチする190PS/400Nmの2.0Lディーゼルエンジンを搭載

2019年7月26日、BMW 6シリーズ グランツーリスモに、ディーゼルエンジンを搭載した「新型BMW 623dグランツーリスモ」が新たに設定されました。全長5105×全幅1900×全高1540mm、ホイールベース3070mmという巨体を活かしたゆとりあるキャビンと、610〜1800Lに達する広大なラゲッジルームなど、ラグジュアリーかつ巨大なハッチバックモデルは、ステーションワゴンやSUVにはない個性が特徴です。

ロングホイールベースを活かした、ゆったりした走りも印象的で、広い室内は肌触りがよく耐久性の高いダコタ・レザーが標準装備されるなど、贅沢な空間になっています。また、リヤにエアサスペンションを採用することで、ロングドライブでも疲れを誘わない快適な乗り心地が得られます。

新型BMW 623dグランツーリスモに搭載された2.0Lの直列4気筒クリーンディーゼルエンジンは、最大出力140kW(190PS)/4,000rpm・最高トルク400Nm/1,750-2,500rpmを発揮。低回転時から心地よい加速を実現するとともに、燃料消費率15.8㎞/L(WLTCモード)と、優れた環境性能を兼ね備えていて、グランドツアラー的な6シリーズ グランツーリスモにマッチするパワートレーンとなっています。

安全装備では「ドライビング・アシスト・プラス」が標準装備され、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーンチェンジウォーニング(車線変更警告システム)およびレーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーンコントロールアシスト、サイドコリジョンプロテクション、衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロストラフィックウォーニングが用意されます。

そのほか、新しいスマートフォン向けアプリの「BMW Connected」に対応する「BMWコネクテッド・ドライブ」も搭載されています。

「BMW 623d Gran Turismo Luxury」の価格は8,260,000円、「BMW 623d Gran Turismo M Sport」は8,290,000円です。※上記写真には、同仕様と異なる写真が含まれています。

(塚田勝弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング