インスタを見すぎたせいで彼と破局!? SNS依存によって生じるデメリット

ココロニプロロ / 2018年7月11日 11時45分

写真

インスタの見すぎで彼と破局!? SNS依存によって生じるデメリット

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情229】

最近はSNSで知り合って恋愛、そして結婚!というパターンも一般化してきましたよね。


手軽に異性と知り合えるツールとして、SNSはとっても便利。けど、SNSのおかげで恋愛が始まる一方、SNSのせいで恋愛がダメになる場合も無きにしも非ず…。

そこで今回は、SNSにハマると生じるデメリットについて、お話ししたいと思います。

■SNS依存になると思いやりがなくなる!?
まず、SNSにハマると生じるデメリットとして“共感と思いやりの欠如”が挙げられます。

というのも、イギリス、ロンドンにあるサイコロジカル・システムズの臨床部長、リチャード・シェリー博士の調査によると、ソーシャルメディアを利用する人は、他人との「共感」や「思いやり」 が感じにくくなるとか。

また、怒りに駆られて冷静な判断ができず攻撃的な対応に出るケースもある、ということが判明したそうなのです(注:SNSはソーシャルメディアの中の一つ)。

そう、残念なことにSNSに依存する人は、知らず知らずのうちに思いやりと共感能力が下がるだけでなく、凶暴性が増している可能性もあるんですって…。

そうなれば、恋人としょっちゅうケンカするのは当たり前なのかもしれません。
彼のSNSを覗いてイラっとし、そのままLINEで不満をぶちまけた人もいるのでは?

■SNS依存症になりやすい人の特徴
では、どういう人がSNS依存になりやすいか、ですが、ストレスや不安を感じやすい人ほどSNS依存症になりやすいそう。

こればっかりはその人の性格的な問題もあるので、一概に「こうしたほうがいい!」とは言えません。ただ、なるべくストレスを溜めないようにし、不安でもネガティブになるのではなく、楽観的に捉えたほうがいいのかも。

筆者も昔は結構ストレスや不安を感じやすくて、それこそSNSのせいで恋をダメにしたこともありました。

もうね、恋を失ってわかったのですが、彼のSNSを見ないのが一番!
SNSで彼の日常を見るのは楽しいのですが、些細なことで嫉妬してしまったり、変に不安になったりと、心がかき乱されることが多々ありましたもん。

ひどい時は1日に何回もログインして、彼氏と彼の周りの女友達の投稿をチェックしたり。今思えば異常でしたね…。

■疑わしくないことも疑わしく思える
筆者の女友達は、今まさにSNS依存で苦しそうなのです。というのも、その子の彼氏が元カノと縁が切れてないらしく、未だに連絡を取ったり会ったりしているから。

彼氏いわく「元カノとは“友達”だから何もない!」そうなのですが、彼女的には、まぁ不安ですよね…。

で、元カノのインスタを見つけ、裏アカを作って元カノと友達になり、毎日何回も彼のインスタと元カノのインスタをチェックしているそうです…。

女友達がこんなに執念深くなったのも、彼のSNSの写真が原因。それで彼と元カノがつながっていることに気づいたようで。執着の発端は結局SNSなんです…。

一度疑いの目で見てしまうと、全てが疑わしく思えたりしますよね。世の中がハイテクになったせいで、恋人とのケンカも増えてしまうという…。

■終わりに
SNSは使い方次第で毒になることもあります。
依存していいことは、一つもありません。SNSのせいで彼と不仲になるという人は、ログインの回数を今の3分の1くらいにするとか、なるべく SNSから離れることをおすすめします!


参考文献:
『A combination of personality traits might make you more addicted to social networks』
『Twitter anger 'is like road rage': Psychologist says distance from victim and having vast platform to vent irritation encourages users to be more aggressive』


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング