元カレの名前をSNSで検索した女子、必読!共感できる「片想いマンガ」2選

ココロニプロロ / 2018年8月7日 16時50分

写真

元カレの名前をSNSで検索した女子、必読!共感できる「片想いマンガ」2選

好きだったのに意地を張って別れてしまったり、フラれたのをずっと引きずっていたり……。女性にとって元カレって微妙な存在ですよね。

今回はみなさんと同じように(?)元カレに未練タラタラな女子を描いたマンガをご紹介。いくつもの教訓を得られそうです。

■元カレのSNSを探しちゃう女子、必読

瀧波ユカリさんの『モトカレマニア』(講談社)は、5年前に別れた元カレ・マコチを引きずる27歳の難波ユリカ。その引きずり方がかなりディープです。

マコチは消息不明となっているため、朝から彼の名前をSNSで検索したり、脳内で会話したり。ユリカの中ではマコチは“神に近い存在”になっていたのでした……。

そして、不動産店の営業職に転職したら、なんとそこには探し求めていたマコチの姿が! そんな展開のラブコメディです。

このマンガから得られる教訓は

[1] SNSで元カレの動向を探ってはいけない

[2] 元カレを自分の都合のいいように神格化してはいけない

[3] 男性を見るときに元カレと似たところを探してはいけない(マンガでは、モトカレスカウターと命名されています)

[4] Googleで自分と似た状況を延々と検索してはいけない(マンガでは“元カレ再会”など)

[5] 元カレが自分の思うように反応しないことにストレスを溜めない

といったところでしょうか? まだ発売は1巻のみなので、これからの展開が楽しみです。

■初恋が忘れられない女子にオススメ

2冊目めに紹介する華谷艶さんの『モトカレリトライ』(小学館)は、中学生時代の初恋の元カレを引きずったまま、大学生になった女子・蜜が主人公。

こちらも5年ぶり、そしてなんとお隣さんになってしまうという衝撃的な再会です。しかも大学まで一緒。なんという偶然!

蜜は彼とあっさりカラダの関係を持ってしまうのですが……。そこから先の展開はマンガでどうぞ!

このマンガから得られる教訓は

[1] 終わった恋をグズグズ反省して引きずらない

[2] 元カレに優しくされても勘違いしない

[3] 元カレと安易にカラダの関係を持たない

[4] 元カレの現在の人間関係に嫉妬しない

[5] 他人を束縛しない

という感じです。それにしてもこのマンガは、なかなか色っぽいシーンが多いのでドキドキしますよ。電車で読むときは気をつけて。

■苦しい女子は読んでみて
忘れたいのに、元カレのことが忘れられない。そのせいで、新しい恋が上手くいかない……なんて女子は、ぜひ手に取ってみましょう。

「それわかる!」と共感できたり、「諦めようかな」と決心できたり。「あるある」とうなずいた後は、意外とスッキリするかもしれませんよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング