こんな恋愛だと自分も彼もダメになる!不幸を呼ぶ自己犠牲的な恋の特徴

ココロニプロロ / 2019年5月17日 19時55分

写真

こんな恋愛だと自分も彼もダメになる!不幸を呼ぶ自己犠牲的な恋の特徴

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情368】

あなたの身近に、自己犠牲的な恋愛をしていて「彼との関係が円満」「毎日、幸せ」という人っています?

たぶんいないですよね?自己満足するかもしれませんが、精神的には疲れているはずです。

筆者の知る限り、自己犠牲的な恋はうまくいきません。ただ、女子の中には自己犠牲が何だかわからず、知らないうちにそういう恋愛になっている人も……。

■自己犠牲=あなたも彼もダメになる
自分を犠牲にして一生懸命、彼に尽くす女子の中には、そのことを美徳だと思ってる人もいるかもしれませんね。でもそれは勘違い。

自己犠牲的な恋愛をすると自分の精神がすり減り、相手はどんどん何もできない人になっていきます。尽くしに尽くすうちに彼の能力を奪い、成長を止めてしまうんです。そう、お互いにいいことなど何ひとつありません。

といっても、自己犠牲って何?というのがわかってないと、イメージが湧かないでしょう。もしあなたが、これから紹介するような恋愛スタンスなら、無自覚でも自己犠牲的な付き合い方をしてるので、遅かれ早かれ恋が終わってしまうかも。

■予定をキャンセルしてまで彼に会う
彼中心の生活をするのはかなりの自己犠牲。彼のためになるべく予定を空けておく、友達と約束してても誘われたらキャンセルして彼に会う、という関係だと必ずどこかで破綻します。

彼に会える喜びで帳消しになるのかもしれませんが、全て予定を彼に合わせようとすることは、それなりにストレスになってるはず。

恋人との時間は大事ですが、自分の時間も大事です。彼に合わせれば合わせるほど、あなたの精神はすり減り、徐々に破局へのカウントダウンが始まります。彼だって、いつでも自分の都合で会えると思うと、あなたへの態度が適当になるでしょう。

■常に「私が悪いんだ」と思う
彼との間で何かあるたびに「怒らせた私が悪いんだ」「彼が不機嫌になったのは私のせいだ」と、全てにおいて自分を責めるのも自己犠牲ですね。

悪いことをしたわけでもないのに自分を繰り返し責めると、ある日、突然「もう無理だ!私は彼を満たしてあげられない」と疲れ果て、彼との関係を保てなくなります。

当事者だとわからないかもしれませんが、自己犠牲的な恋愛というのは、実はひたすらあなたが我慢してる状態です。我慢し続ければ必ずどこかで限界が来るもの。そうなるともう恋の継続は無理です。

彼のことが好きすぎて、自分の感情を抑えるような付き合い方をしてては、誰と交際してもうまくいかなくなるでしょう。

あなたは気持ちを伝えるのが苦手だったりしませんか?口で上手に伝えられないなら、LINEや手紙でもいいので、しっかり彼に伝えたほうがいいですよ。じゃないと、知らない間に不満がたまっていき、突然、爆発したり、無気力な状態になったりしますから。

■自己犠牲な恋で幸せはつかめない
彼のためにできる限りのことをしてあげたい、と思うのは素敵なことですが、度を越えれば、それは自己犠牲以外の何ものでもありません。

自分を犠牲にした恋愛をしてる間は、幸せにはなれない!ってこと、忘れないでくださいね。






この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング