「好きなのに恋が続かない…」恋愛がうまくいかない女性の傾向3つ

ココロニプロロ / 2019年5月27日 11時55分

写真

「好きなのに恋が続かない…」恋愛がうまくいかない女性の傾向3つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情374】

ひとりの男性とじっくり付き合いたい気持ちはあるのに、なぜか毎回すぐに終わってしまう……。その結果、気になる相手が現れても「どうせまたうまくいかない」と初めから諦めモードになってる女性もいるでしょう。

それじゃ断食系女子になってしまいますよ!というわけで今回は、恋がうまくいかない人の恋愛傾向と対策をお話ししたいと思います。

■無理めな恋ばかり追っている
「お付き合いは面倒だから片思いだけで十分!トキメキさえあれば幸せ!」というのなら、無理めな恋をするのも悪くありません。例えば、職場の一番人気の先輩でもいいし、漫画の登場人物やイケメン俳優もアリでしょう。

けど、トキメキだけでなくリアルな恋人が欲しいなら、そういう恋ばかり追うのはいかがなものかと。

誰だって夢は見ていいのですが、理想が高すぎると、それに該当する人は限られるし、完璧!と思える人に出会えたとしても、交際に発展する可能性はわずか。

いつも片思いで終わってしまうのなら、好いてくれる人に目を向けてみるのはどうでしょう?
相手は、理想通りの人ではないかもしれません。でも、誰よりも大事に思ってくれてる男性なら、あなたも心に余裕を持って恋を楽しめるのでは?

相手を色眼鏡で見たり、変に美化したりしない分、冷静でいられるし、時間と共に相手のいい部分を発見できるかもしれません。

筆者のホステス時代の友達は、全くタイプではない男性にアプローチされ、最初は暇つぶし感覚(?)でデートしてたのですが、徐々に彼にハマっていき最終的に結婚しました。やっぱり女性は愛されたてなんぼですよね。

■友達の意見に左右されがち
筆者もアラサーなので、今までにいろんな恋をしてきたし、友人・知人の恋もそれなりに見てきました。で、思うのが、恋が続かない子ほど、すぐに彼とのあれこれを人に相談したり、のろけたり、愚痴ったり……。

言い方が悪いけど、口が軽い人が多い気がします。そして、そういう子ほど他人の意見で彼への気持ちや関係が揺らぎがち。

困ったときに一人で悩みを抱え込まず、親友に相談するのはいいことだと思うんです。ただ、交際が始まってるのなら本当に困ったときだけでいいかと。

彼との関係で悩んだ場合、まず話す相手は友達ではなく彼ではないでしょうか?もちろん、彼に言いにくいこともあると思います。でも、それを我慢して友達に愚痴ったところで、あなたと彼の仲がよくなるわけじゃないですよね。

友達からいいアドバイスをもらえて、二人の仲が改善することもあるかもしれないけど、しっかり話し合うべき相手は友達ではなく彼。“彼”の話はまず彼としましょう。

■彼の全てを知らないと気が済まない
心配性の子や、元カレに浮気されてトラウマがある子は、彼のいろんなことを知らないと不安で仕方ないかもしれません。けど、執拗に詮索したところで、いいことなど何もないんです……。

まぁ「浮気されたまま交際を続けるのは嫌だから、もし裏切られてるならさっさと離れたい」「彼が私以外の女の子とも会ってるなら別れたい」と“何かあったら別れる”決心をしてるのであれば、詮索するのもあり。

ですが、今のところ多少問題があっても別れる気はなく、ただ自分を安心させるために詮索するのはよろしくないかと。二人の仲が悪くなる原因を探してるようなものですからね。彼も「信用されてない」と不快に思うはずです。

急いで彼の全てを知ろうとしなくても大丈夫。月日を重ねる中で、彼のことを徐々に知っていけば、浮気なんてスマホを見なくてもわかりますよ。

■疑いすぎず、恋を楽しんで
恋愛が空回りしがちな人は、知らず知らずのうちに自分で恋愛を面倒臭い方向へ持っていってる感じも。考えすぎず、もう少し楽観的になったほうがうまくいくと思います。









この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング