彼パパ・彼ママに気に入られるコツは?祖父母にペットも…ファミリー攻略法

ココロニプロロ / 2019年8月9日 19時55分

写真

彼パパ・彼ママに気に入られるコツは?祖父母にペットも…ファミリー攻略法

夏休みやお盆は、家族が集まる機会が増える時期。このタイミングで恋人の親御さんに会いに行く、という人も多いのでは?20代の女性の経験談から、好印象を残すために押さえておきたいポイントを、相手別にご紹介します。

■最重要人物【彼のお母さん】

「なんといっても彼のお母さんに気に入ってもらうことが重要だと思うんです」(A子さん・26歳・メーカー)

A子さんは彼の親族が一堂に会するBBQに参加することに。

「手みやげはもちろん、当日の準備にも積極的に参加。とはいえ、でしゃばりすぎず、さりげなく立ち回っていました」

さらに親戚の人たちからの質問攻めにも笑顔とユーモアで対応したA子さん。すると……。

「彼のお母さんがビールを持ってきて“楽しめているかしら?これからも息子をよろしくね”と乾杯してくれて。うれしかったですね」

彼のお母さんから、ありがたい言葉をもらった彼女。最高に楽しいBBQになったようですね。

■実の娘になりきれ【彼のお父さん】

「“理想の娘になってしまおう!”と気合いを入れて会いました」(B子さん・27歳・飲食)

B子さんの彼は男ばかり3人兄弟の二男で、お父さんに厳しく育てられたそう。前述はそんな彼のプロポーズを受け、挨拶へ行くことになったときの覚悟の気持ちです。

「彼のお父さんに“娘ができてよかった!”と思ってほしくて、いろいろなお話を聞いたり、彼のお母さんに教わった料理を作っては試食してもらったりと、娘らしい振る舞いで積極的に関わるようにしました」

結婚して1年経った今、彼のお父さんは彼女をとてもかわいがってくれ、B子さんに大好きなビールを注いでもらうのを楽しみにしているのだとか。理想の娘作戦はみごと成功したようです。

■権力者の場合も【彼の祖父母】

「彼の実家では、お姑さんよりもおばあちゃんに気をつかいます」(C子さん・25歳・ネイリスト)

新婚のC子さんが結婚の挨拶で初めて彼の実家へ行くことになったときのこと。

「“おばあちゃん、ちょっとクセが強いからね”と、彼とお姑さんから言われました。どうやら家で一番の権力者らしくて。あれこれ指示を出したり、気に入らないとダメ出ししたりと、だいぶキャラの濃い人だということが話だけで伝わってきて、震えました」

お姑さんに聞いたおばあちゃんの好物だというお菓子で武装したC子さん。おばあちゃんからの質問にもそつなく答え、無事に帰還したそう。

「不条理なことはしない方というのがわかったのでホッとしました。むしろおばあちゃんが権力者として存在してくれるおかげで、私とお姑さんの結束が強まったように感じます」

■本能をくすぐれ【彼のペット】

「大の犬好きな彼の家族。“ワンコを制する者が彼ファミリーを制す”と悟りました」(D子さん・28歳・塾講師)

そう、忘れてはいけないのが彼の家のペットの存在。おうちに訪問する際は、猫ちゃんやワンちゃんにもおみやげを用意しておくといいでしょう。

「彼のおうちのワンちゃんは、チワワのちくわちゃん。彼女の大好きな食べものを彼にリサーチし、とにかく私に懐いてほしかったので、一緒に遊べるおもちゃも用意していきました」

ちくわちゃんはD子さんにすっかり心を許してくれたそう。こうなれば彼の家族ともなごやかなムードで過ごすことができますね。

■彼ファミリーの懐に飛び込もう
初対面で緊張しているのはきっと彼の家族も同じです。いい関係を築きたいというお互いの想いが伝われば、細かいことは気にしなくても大丈夫!彼の大切な人たちと楽しい時間を過ごせるといいですね。




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング