彼氏が「今は放っておいて」と言う理由3つ!そのときの対応策も

ココロニプロロ / 2019年10月23日 11時55分

写真

彼氏が「今は放っておいて」と言う理由3つ!そのときの対応策も

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情433】

彼に「放っておいて」「今は1人にして」と言われたことがある女性もいるのでは?そういうときは「嫌われた?」「冷めた?」と不安かもしれませんが、男性の「放っておいて」は別れを示唆する言葉ではないみたいです。

逆に、変に焦ってLINEを何通も送ったり鬼電したりすると、嫌がられてしまうこともあるので要注意。今回は男性が1人になりたくなる瞬間と、その際の対応についてお話しします。

■忙しいときは1人にしてほしくなる
筆者も過去、2人の男性から交際中に「放っておいて」と言われたことがあります。いずれも仕事が忙しい時期でした。

多忙なときは、時間にも気持ちにも余裕がなくて、いっぱいいっぱいなのだそう。別れたいからではなく、仕事に集中したいから「放っておいて」って気分になるらしいです。

言われた瞬間は不安になりましたが、言葉通り素直に放っておいたら、3日後くらいに普通にLINEが来たし、彼のほうから「週末ご飯行こうか」と誘ってくれたりしました。

何かに本気で集中したいとき、放っておいてほしい男性は少なくないよう。相手が彼女であっても、ちょっとの間は忘れて、脳内を集中すべきことで満杯にしたいのだとか。

■疲れたときも1人の時間が必要
精神的に疲れてるときも「放っておいて」と言う男性はいますね。もちろん人にもよりますが、話を聞いてほしい、寄り添ってほしいと思うより、1人で考える時間、のんびりする時間を望む男性が多い印象です。

彼が疲れてると「何があったの?」「どうしたの?話してすっきりしなよ」なんて言いたくなりますが、話す気がなさそうなら無理に聞き出すのではなく、そっとしておいたほうが賢明かと。

■彼女とのケンカ後は1人で考えたい
あとは、ケンカ中やケンカの後、1人になりたがる人もいますよね。口下手なタイプほど、一時的に音信不通になりがちかもしれません。

女性としては「逃げないで」「ちゃんと話し合おうよ」と思うかもしれませんが、男性は考えがまとまってないと、女性のようにポンポン言葉が出てこないので一旦、1人になりたかったり。

畳みかけるようにLINEで責めちゃうと、余計に殻にこもってしまうため、彼から連絡が来るまで放っておくのが一番です。

あまりにも連絡が遅いと「このまま自然消滅する気じゃ」と不安になるかもしれませんが、今までケンカの後、遅くなっても連絡をくれたというのなら、その可能性は低いでしょう。

そして、本当に自然消滅しようとする男性なら、さっさと縁を切ったほうがいいですよ。そんな不誠実な人と付き合うなんて時間の無駄です。

心配な場合は、前もって彼に「ケンカの後とか、1週間、音信不通にしたら返事がないことが返事だと思って次に行くからね」と言っておくといいかも。そうすれば、別れたくない人は、どんなにイライラしてても音信不通にはならないですから。

ケンカの後、感情的になってるときに話し合うより、冷静になるまで少しの間、離れるのはありだとは思いますよ。

■落ち着くまで少し待ってみて
前述した通り、精神的に余裕がないときは、放っておいてほしいと思う男子は多いもの。「フラれる!?」と勘違いして過剰に反応するのではなく、言われた通り放っておきましょう。落ち着けば、ちゃんと彼のほうから連絡が来ますから。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング