「この子とは結婚は無理」同棲中にすると男性がドン引きすること3つ

ココロニプロロ / 2019年12月16日 11時55分

写真

「この子とは結婚は無理」同棲中にすると男性がドン引きすること3つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情457】

今の彼と結婚を考えていて、同棲中、または同棲する予定の人もいるのではないでしょうか。本気で結婚したいなら、同棲中に彼の気持ちが冷めるようなことは極力しないほうがいいでしょう。

結婚後だと「仕方ないか」と我慢できることでも、同棲中って「この人とは、結婚はちょっと難しいかな……」と、ややジャッジが厳しく、気持ちも離れやすいので。

■彼の友人が気を遣う干渉はアウト
筆者の知人(男性)が少し前に離婚したのですが、その理由の一つが相手の“過干渉”でした。

「仕事仲間と飲む」とちゃんと伝えて出かけたのに、飲み会中に何度も電話をしてきたとのこと。で、その度に「妻から電話で……」と席をはずしていため、次第に仲間も誘いづらくなったのか、一時、飲み会に誘われなくなったそうです。

そんなふうに、彼の友人にも気を遣わせてしまうほどの干渉ぶりは、彼の気持ちを冷めさせます。結婚中だろうが同棲中だろうが、彼が仲間とのコミュニティに居づらくなるようなことはしちゃダメですよ。

彼のことが好きすぎて「浮気してるんじゃないか?」と不安から電話しちゃうのかもしれませんが……あなただって友達と遊んでいるときに彼から頻繁に電話がかかってきたら嫌でしょう?友達もきっと「また彼から電話?」と呆れます。

■極度にだらしない&不衛生は絶対NG
同棲したら、徐々に普段の自分をさらけ出すことになりますよね。けど、どんなに素を見せるようになっても、恥じらいと衛生観念を失っちゃいけません。

同棲をしたけど結婚せずに終わった男性2人に、別れた理由を聞いたら、1人は「彼女が全然掃除をしない。一緒に住むまで、あんなに不衛生だとは気づかなかった」。もう1人は「彼女のだらしない姿を見てたら“女性”と思えなくなった。家では完全にオヤジで……」と。

片付けが苦手、掃除が苦手という人もいるでしょう。ですが、誰かと一緒に住むなら、散らかすだけ散らかして掃除しない、はダメです。最初はマメに掃除していたのに、数ヶ月経ったら怠け癖が出て、掃除は全て彼、では彼もあなたの度の超えただらしなさにがっかりしますから。

■結婚前に恥じらいゼロになってはダメ
また、恥じらいも大事。男性の中には“女性を神聖な生き物”と思っている人もいますからね。

最初は彼の前で下着姿すら見せていなかったのに、3ヶ月後にはお風呂上がりに全裸で部屋をうろついているとか、平気でオナラをするようになったとかは、彼氏としてはちょっとつらいかも。

「素の自分でいられないなんて窮屈」と思うかもしれませんが、結婚してある程度経つまでは、恥じらいはなくさないほうがいいでしょう。セックスレスの原因にもなりやすいし。別におばあちゃんになっても徹底して!ということではないのでしばらくは控えめにしたほうがいいかと。

まぁ「素を出しても引かない人がいい!」というのなら、思いっきり素を出して、彼が引かなければ将来を考えるのでもいいかと……。

■共同生活には少しの努力が必要
結婚するために同棲したのに、彼にドン引きされて破局……では後悔してしまうでしょう?同棲できたからと安心せず、少し気をつけないと。同棲は、1人暮らしの感覚では続かないですよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング