彼氏ができない女性の共通点!この言動を直さないと出会いも友達も失う?

ココロニプロロ / 2019年12月30日 19時55分

写真

彼氏ができない女性の共通点!この言動を直さないと出会いも友達も失う?

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情461】

彼氏ができない(できにくい)女性って、まぁ理由は人それぞれ。ですが、一つ言えるのはケチケチしてる人は恋のチャンスも少なめ、ということです。

ケチケチしてる人って、たいてい周りからの印象があまりよくありません。男女問わず、なかなか親しみを持たれないので、恋愛に発展しにくいですよ。そう、彼氏が欲しいならケチケチしないほうがいいんです。

■ケチケチしてたら出会いが減る
“節約”は問題ありません。地に足がついてる印象だと好感を持たれやすいので。でも“ケチ”はお金を大事にする、を通り越し、お金への執着が異様に強くて卑しい人に見えがち。

「おごられるのはウェルカムだけど、自分がお金を出すのはイヤ!」というのは完全にケチです。大人の女性として器が小さすぎます。ちゃんと働いてて、それなりにお給料をもらってるのなら、節約はしてもケチになっちゃダメ。それではどんどん友達が減りますよ?

お金がもったいないからと送別会や懇親会などを連続で断ったり、冠婚葬祭も「ちょっと予定が……」と嘘までついて欠席したり。

何でもかんでも口癖のように「これ高〜い……」と否定的なニュアンスで言うなどすると、周りの人のテンションが下がるし、白い目で見られることも。そうなると、もう声をかけられなくなりますからね。

飲み会や旅行、バーベキューといったイベントがあっても「どうせ、あの子を誘っても断られるだろうし、連絡しなくていいか」と最初から呼ばれなくなります。

まぁ「私は出会いより貯金が大事なの!」というのなら、それでもOKです。けど、出会いが欲しいのであれば、お誘いがなくなるのは痛手じゃないでしょうか?

■自分の身だしなみに関してもケチる
ケチにも度合いがあると思いますが、さすがに自分の身だしなみに関してもケチるのは、オトナの女性として残念かなと。飲み会やデートの日もおしゃれをせず、着古した服と靴では、男性もあなたに恋心は抱きません。自ら恋愛対象外になるようなものです。

彼氏が欲しいのになかなかできない女性の中には「お金がもったいないし」とおしゃれのための出費を抑えすぎている人もいるのでは?正直、少しは自分に投資しないと、恋のチャンスも増えませんよ?

もともと絶世の美女ならいいかもしれないけど、「普通」「人並み」と自覚してるのなら、最低限、清潔感のあるおしゃれを心がけないと。

■ケチな人といてもつまらない
残念ながら、ケチな人とのデートって退屈です。常にお金をかけずに過ごそうと考えてるし、お家デートが多いし、外に行っても「えー、高いよ」「お金がもったいない」と拒否するしで。

出会いはあっても交際に至らない、という場合、ケチケチした言動で相手をドン引きさせてしまってる可能性もあります。

彼氏が欲しいのなら、デートにかかるある程度のお金は必要経費ですよ?ケチるポイントではありません。そこをケチってしまったら、いつまで経っても彼氏はできないでしょう。

別に贅沢しなさい、ということではありません。きれいめの服、メイクや美容室の費用、デート中の食費とか遊びに使うお金、記念日のプレゼント代とか…。デートに全くお金をかけたくない人は、誰かと交際すべきではないんです。

■ケチは損でしかない
自分以外の人間に対して、一切お金を使わないケチな人がモテるって、まずないですからね。ケチの度合いによっては友人すら失うこともあります。

節約はしてもケチにはならないようにしましょう。ケチは人間性を疑われてしまうこともあるので。損でしかないですよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング