セコい男…大食いなのにキッチリ割り勘!モヤッとしたらすべきこと

ココロニプロロ / 2020年1月10日 19時55分

写真

セコい男…大食いなのにキッチリ割り勘!モヤッとしたらすべきこと

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情466】

デート代の割り勘問題。女性の中には「男性が全額おごってくれないなんてありえない!」って人もいますが、「割り勘でいい」「むしろ割り勘のほうが気楽」という人も少なくないはず。

ただ!明らかに彼の食べる量が多いのに、毎回キッチリ割り勘となると……モヤモヤするし、呆れません?

■彼のほうが食べているのに割り勘!?
例えば、食事のたびに「3:1」とか「4:1」くらいで彼のほうが多く飲んだり食べたりしているのに、いつも割り勘だったら「何で?」と思いますよね?

筆者も以前、数回デートした相手に理不尽な割り勘をされたことがあります。彼はこちらの3倍は食べるのに半額しか出さず、しかもこっそり店員さんから領収書をもらっていたんです……。そのことに気づいた日、残り半分を払ったものの頭にきて、彼を置いて1人で駅まで歩きました。

そういう良心に欠けるというか、自己チューで性格的に問題がある人って、なぜ相手が怒っているのかも、なぜ無視されるのかもわからないんですよね。「何で先に帰っちゃうのー?」「俺何かしたー?」と何通もLINEが来て、イライラしたのを覚えています。

ここでズバッと言わなければ、きっと今後、他の女性も彼のこのケチくさい行動に気分を悪くするだろうな、と思いました。

で、「あなたのほうが、明らかに多く食べてるのに割り勘はおかしいでしょ。しかも領収書を切るとか、どこまでケチなの?誰がそんな人に惹かれると思う?」と言ったら「そこまで傷ついてるとは思ってなかった。ごめん」と。

傷つく?的ハズレもいいところです。傷ついてなどいません。呆れただけで。やっぱりこういう人は、相手の気持ちなどわからないんだなと。男性だからとかではなく、人としてちょっとないな、と思いましたね。

■早い段階でストレートに指摘する
筆者のように理不尽な割り勘をされたことがある女性は、結構いると思います。でも、なんか言いにくかったりして……受け入れちゃう人も多いのでは?我慢を続けてしまうと、だんだんデートが苦痛になりますよ。

そうなる前に、というか理不尽な割り勘をされた時点で、はっきり「それはおかしい」と指摘して、不公平だと自覚させたほうがいいかもしれません。後々「〇〇くんのほうが食べてるのに、どうしていつも割り勘なの?」と言っても「何で今さら?」と思われちゃうので。

できるだけ早い段階で言いましょう。もしそれで不機嫌になるのなら、その彼、ただの自己チュー男です。

■先に自分が食べたくらいの金額を出す
それか、お会計の際「私、たいして食べてないからこれくらいでいいよね?」と自分が食べた分の金額を先に渡すのも手。

彼が「何で半分出さないの?」と聞いてきたら「あなたのほうが食べてるじゃん。私、お酒は1杯しか飲んでないし。割り勘はおかしいでしょ」と言ってしまっていいかと。

というか男の変なプライドなのか、周りに店員さんなり他のお客さんなり、誰か人がいれば「何で割り勘じゃないの?」的なことはそうそう言ってきません。

心の中では「は?何でそれしか出さないんだよ」と思っているかもしれないけど。先に食べた分だけ渡して、財布をバッグにしまうのが得策です。

■ガソリン代・高速代を割り勘にする
ドライブデートの際、ガソリン代・高速代・駐車場代などを彼が全額出してくれているから、食事のとき、理不尽な割り勘をされても、なんとなく言いにくい……という女性もいるでしょう。

ドライブが1~2ヶ月に1回とかではなく、もう少し多めなら、もしかしたら理不尽な割り勘でもトントンだったりするかも。トータル的に彼のほうが多く出している感じだと、まぁ言いにくいですよね。

そういうときは、先ほど紹介したように「私、〇〇と△△しか食べてないから、これくらいだよね」と食べた分だけ払ったうえで、こう提案してみてはいかが?

「〇〇くんが、ガソリン代とか駐車場代とか全部負担してくれてるから、今まで食事代のこと、何も言えなかったの。今後はガソリン代や駐車場代を半分出すから、食事は割り勘じゃなくて食べた分だけにしたいな」

それなら、きっと彼も納得するんじゃないでしょうか?

■食べている量を自覚させるのは大事
男性には、全額おごってくれる余裕と男気のある人もいれば、自分のほうが何倍も多く食べているにも関わらず、平気で割り勘にするセコイ男もいますからね。

自分が食べた量を自覚していない可能性もあるので、そこはわからせたほうがいいと思います。でないと今後も、デートのたびに支払いのことでモヤモヤし続けますから。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング